先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
カミヤ ヨシフミ
神谷 圭史
2013年入社
研究開発本部
技術開発センター・京都
専攻:機械システム工学

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

学生時代に所属していた研究室が村田機械と共同研究をしていたことがこの会社を知ったきっかけでした。そこで自分が研究していた内容の有識者が村田機械には少ないことを知り、自分のやってきたことが活かせると考え入社しました。就職活動中はやはり自分が学んできたことが活かせるかどうか、あとは単純に機械が好きだから機械メーカーという観点で活動していました。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

機械の質の向上を機械材料や表面処理の観点から研究開発していく仕事をしています。機械の質の向上は様々な観点から行えます。そんな中で、部品の材質を変えたり処理を変えるだけでも大きな変化を与えられます。自分が学生時代に学んできたことや知識を活かすことができ、さらに知識を得ることができることが面白いところです。まだ自分が関わった部品が採用されてはいませんが、今後自分の頑張り次第で機械をよりよくできることがよい楽しいポイントです。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

思っていたよりもずっと和気藹々とした雰囲気で、驚きました。社内行事も多く社員同士の交流が多いと感じました。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

研究職なので分からなかったことが分かる、今まで出来なかったことが出来るようになるという時にやりがいを感じます。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

まだ自分の研究が製品につながっていないので、まずは研究内容を活かし、製品の性能向上を目指しています。また材料の観点ではどうしても製品の部品の改良がメインになってしまうので、製品そのものを開発する仕事に挑戦してみたいです。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

まずはとにかく自分が何をしたいのかを明確にすることが大切だと思います。学生時代に学んだことを活かしたい、○○に携わる仕事がしたいなど、自分の気持ちと向き合うことが大切です。そうすれば面接での言葉にも重みと説得力が生まれます。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ