先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
アオヤマ ツヨシ
青山 烈士
2004年入社
L&A事業部
技術部 ASRS設計課
専攻:理工学部 機械システム工学科

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

私が就職活動中にポイントとしていたのは『装置として完成品』を造っているかどうかです。装置の中に組み込まれる『部品』はひとつのもの磨き上げていくおもしろみがありますが、装置メーカーは『様々な部品で構成した装置』を磨き上げていきます。 私は自分が設計した装置が動作するところをみたいと考えていたので、装置メーカーの仕事に携わりたいと考えていました。 そんな中で知ったのが村田機械でした。 村田機械の会社見学をさせて頂く中で、繊維機械の糸を繋ぐ独特な手法や これまで見たこともない自動搬送装置をみて、このような面白い装置を扱っている 装置を設計したいと考えたのが決め手です。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

自動搬送装置(スタッカークレーン、有軌道式無人搬送台車)の設計をしています。 様々な業界のお客様がいらっしゃるため、搬送物は段ボールのような20kg程度の小型なものから、5mを超える鉄板のような大型なものまで多種多様にあります。 搬送物に合わせて装置のサイズも大きく異なり、小型の荷物を搬送する装置には、高い搬送要求能力や少スペース化、大型の荷物を搬送する装置には、装置自体の大型化に伴う強度アップという課題があります。 これらの課題をクリアしていけるように、検討していくことが設計の面白みであると思います。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

設計とは図面を描いているだけの仕事かと思っていました。 しかし実際はひとつのお客様へ装置を納めるまでには、営業部門、SE部門、製造部門、工事部門まで多くの人が関わっており、図面を描く以外の情報共有や、人ー人の繋がりが重要であることを入社してから感じました。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

お客様から要求された仕様をどのようにしてクリアするかを考える時に、 やりがいを感じます。 絶対的な正解がないため、自分自身へのチャレンジがあります。 簡単に答えが見つかることもあれば、何日も悩んで答えを導き出す必要があることもありますが、それを乗り越えたときに大きな満足感をえることができます。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

これまでと違う視点から考えた搬送装置を設計してみたいです。 これまでは搬送することができなかった荷物を、新しい視点で運ぶことができれば、 新しい市場の開拓をすることができます。 他社に先駆けて取り組んでみたいと思います。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

自分はどんなことがやりたいかを明確にして、そのやりたいことがメーカーでできるかを聞いてみると良いと思います。 やりたいことが明確でなければ、どのような仕事があるかから、聞いてみることで、 新しい仕事との出会いがあることもあると思います。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ