先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
イマザト マサヒロ
今里 政博
2008年入社
クリーンFA事業部
技術部
専攻:生産科学研究科 機械システム工学

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

就職活動では、民生品のメーカー、B to Bのメーカー等、「モノづくり」のメーカーの情報収集から始めました。会社の雰囲気を知るためにインターンシップを始め、色々な会社を訪問しました。会社が違えば職場の雰囲気も違います。その中で村田機械を選んだ理由としては、村田機械の社員の方が、自分の仕事に熱意を持って生き生きと取り組んでいる事が一番伝わってきました。ここで働けば、自分が人として成長できると感じこの会社に決めました。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

レチクルと呼ばれる、半導体製造露光工程で使用されるパターン原版を保管する装置の設計をしています。レチクルはウェハー上に回路パターンを露光する際に使用するため、レチクルの品質が半導体ICの品質に直結します。そのため、レチクルの品質保護は最重要課題とされています。保管装置の設計においては、レチクルにダメージを与えない搬送装置やレチクルの品質を確保できる保管環境維持など、細心の注意が必要です。難しくもある反面、色々な技術、アイデアを検討することが出来るので面白さを感じます。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

私が学生時代に想像していたよりも業務内容が細分化されており、1つの製品を作るために数多くの人の手を介している事に驚きました。多くの人の手を介する事で製品一つ一つの品質を向上させていると気づかされました。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

国内・海外のお客様と直接やり取りができるので、実際のお客様の声・製品評価を伺うことが出来るのは良い刺激になっています。場合によっては、不具合発生のクレームを頂く事もありますが、要求レベルの高い改善項目を求められ、改善アイディアを提案し受け入れられた時にはやりがいを感じます。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

お客様の要望に応える装置アレンジはもちろん、標準モデルの状態でもお客様の要求を満足できる装置にすることに挑戦したい。現在携わっている装置を、レチクルの保管品質に関わる項目を網羅させ、レチクル保管装置の業界のスタンダードとなる機械へ育てたい。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

学生の間は、会社とはどういうものか、まだ想像の世界でしかありませんでした。たくさんの会社に積極的に足を運び、社員の方と話して、自分に合った会社を探して下さい。色々な人の話を聞いていく内に、自分がやりたい仕事も見えてきます。長い時間過ごす会社になるので、焦らず、妥協せずに頑張って下さい。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ