先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
ウエスギ ハヤト
上杉 隼人
2006年入社
L&A事業部
FA営業部
専攻:経営学部

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

働いている先輩社員と面談する場を多く与えてくれたので、自分自身がその場で働くイメージを作る事ができました。学生時代に面談して頂いた先輩と、現在同じ部署で働いており、時折その頃の思い出話をしたりしています。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

新工場計画など、お客様の大きな設備投資に携わり、メインは大手飲料メーカーなどの食品業界を担当しています。担当案件の取扱い額は数千万円~数十億円に至り、全国各地に出張します。村田機械の特徴として若い世代に常にチャレンジさせる社風な為、この9年間で経験できたプロジェクトは幾つもあります。成功や失敗もありますが、会社を引っ張っていく立場(営業)として、やりがいを感じる事が多いです。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

入社前の営業というイメージは、「既製品を数多く販売する」イメージでしたが、物流システム事業部は提案内容が幅広い為、実際には「お客様の要望に合わせて提案」しており、ものづくりについても営業が関与します。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

この仕事の特徴は、営業部や技術部が一体となった仕事である事が特徴です。同じ目標に対して1年・2年掛けて一生懸命取り組んだ物が形となった時にやりがいを感じます。 

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

国内で培った実績を今度は海外の仕事に活かしてみたいです!事業部としても海外に積極的な為、自分自身の力を付ける為にも挑戦してみたいです。また、自分の経験を活かした機械の開発にも関わっていきたいです。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

就職活動は「出会い」が一番大事です。少しでも多く社員と出会い、話して、そして自分がその先輩社員と働いているイメージを想像してみて下さい。どこの会社に入っても最後決めるのは自分自身です。面接や企業説明会を通じて自分らしさの出せそうな会社を探してみてはどうでしょうか。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ