先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
ウチダ タカユキ
内田 貴之
2012年入社
L&A事業部
SE部東京SE
専攻:工芸科学研究科 電子システム工学科

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

チームとして一つの目標に向かえるように人をまとめるプロジェクトマネージャーのような仕事がしたいと思って就職活動をしていました。村田機械の説明会に参加したのは、何となく知っているから、話だけでも聞いてみるか、という軽い気持ちでした。そこから、入社を選ぶ決め手になったのは、説明会で自分の望んでいる仕事がありそうだ、と感じたことが一つ。(ちょうど今やっている仕事がドンピシャでした)また、会う人全てから感じられる良い人オーラによって働きやすそうだ、と感じたことがもう一つの決め手でした。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

流通システムにおける物流センターのレイアウト設計をしています。お客様と協議し、新たな物流戦略に見合ったシステムとレイアウトを考えます。そのレイアウトでお客様に納得していただければ、今度は社内を動かして、どんな設備を作るかの仕様を伝えます。また、その設備をお客様に引き渡しするまでお客様と細部の協議をしていきます。これらが私の仕事になります。引き渡しの頃には、時に1年以上向き合っていたレイアウトが全て目の前に姿を出して現れるので、感慨深いものがあります。会社の技術の代表としてお客様と向き合う責任ある仕事で大変ですが、自分が携わった大きなアイディアや小さなアイディアも思い描いた通りになるのは、この仕事の大きな醍醐味です。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

思ったより人が多かったこと。いまだに、どこにどれぐらいの人がいるのか把握しきれてないです。でも、会う人は皆さん、村田機械オーラをまとっています。学生の皆さんも社員の誰かに合えば分かると思うので、説明会来て、感じてみてください。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

その頃は、レイアウトに悩みつつ、がむしゃらに仕事をしていた日々でしたが、お客様と同じように悩み、考え続けたのが、良い結果を生んだと思っています。努力が報われ、お客様に喜んでいただき、受注も決まり、仕事の手ごたえを大いに感じました。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

まだまだ半人前のこの仕事を1人で十分にできるようになりたいです。多くの人に支えてもらいながら、何とか仕事ができていますが、上司や先輩のように皆をもっと引っ張っていけるような存在になることが、当面の目標です!

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

どの仕事を選ぶことが自分にとってベストだったというのは、実際に働いてみないと、結局は分からないことだと思います。 それでも、やりたい仕事のイメージとなるべくギャップを生まないように、例え多少のギャップがあっても頑張れるように、自分の譲れないもの、本当にやりたいと思っていることの一番根っこの部分に気づくことが大事だと思います。自分と向き合い、それを見つけて、就職活動を頑張ってください。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ