先輩社員紹介先輩社員紹介

先輩社員INDEXに戻る
クロ ユウジ
黒 裕二
2008年入社
研究開発本部
技術開発センター メカチーム
専攻:人間環境科学研究科 環境情報学

Q1.就職先として村田機械を選んだ理由を教えてください。

就職活動ではメーカーや設計業務を専門にしている会社を訪問しました。この会社を知ったのは他大学で実施されていた合同説明会でした。人事の方が楽しそうに説明しているが印象的で、この会社をもっと知りたいと思いました。その後、会社の説明会に参加し実際に先輩社員と話をして、生き生きと仕事をしているなと感じたことと、若手でも先頭に立って仕事ができる、ということを聞いたのが決め手です。村田機械で仕事ができれば、自分が人として成長できると感じ、この会社に決めました。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

医療・福祉機器のメカ設計から性能評価を担当しています。電気チームやソフトチームと協力しながら機器として信頼性の高いものを開発しようと日々努めています。また、特徴的なところでは村田機械単独ではなく、他社と共同開発をしているため、難しい部分はありますが他社の設計の考え方・評価方法等にふれることで新たな気づきがあり、日々刺激を受けながら楽しく仕事をしています。世の中の役に立つもの、今までになかったものを作り上げることに喜びを感じています。

Q3.入社する前と後で、イメージギャップはありましたか?

「若手でも先頭に立って仕事をしている」イメージがありましたが、実際のところイメージ通りでした。私もその一人で、入社間もないころから担当の設計ユニットがあり、責任感をもって仕事ができました。周りは若手をバックアップしようという意識が高く、安心して仕事ができるのが村田機械の良いところだと思います。

Q4.現在の仕事のやりがいを教えてください。

やはり、お客様に喜んで頂いたときです。複雑な構造にするのではなく、シンプルな構造で他機能も向上することができたことをお客様に受け入れて頂いたときは本当に嬉しい瞬間でした。この経験により技術者としての自信がつき、またこの喜びをこれからもどんどん感じたいと思うようになりました。

Q5.今後、目標にしていることは何ですか?

今までの経験を活かして、医療・福祉機器の応用商品の開発を進めていきたいです。また、材料関連のテーマにも携わっていることもあり、モノを動かす上で重要な高速化・省エネに貢献できる軽量材料・軽量構造について探索を進め、全事業部に展開したいと考えています。

Q6.就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

「若手でも先頭に立って仕事をしている」イメージがありましたが、実際のところイメージ通りでした。私もその一人で、入社間もないころから担当の設計ユニットがあり、責任感をもって仕事ができました。周りは若手をバックアップしようという意識が高く、安心して仕事ができるのが村田機械の良いところだと思います。

先輩社員INDEXに戻る
ページトップへ