村田機械株式会社

  • ロジスティクス&オートメーションTOP
  • ニュース
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

事業情報

  • 事業内容
  • 沿革
  • 国内事業拠点
  • 海外事業拠点
  • 事業関連会社
  • ニュース

ロジスティクス&オートメーションの沿革

1962年(昭和37年)

ツールキャビネット製造開始。物流機器事業に進出

1967年(昭和42年)

日本初の立体倉庫を納入

1968年(昭和43年)

建屋一体型立体倉庫(MRS)を納入

1969年(昭和44年)

立体自動倉庫を納入

1970年(昭和45年)

大阪国際見本市で日本初のCPU制御の高層自動倉庫を発表

1971年(昭和46年)

危険物倉庫を納入

1973年(昭和48年)

冷凍冷蔵倉庫を納入

1975年(昭和50年)

長尺物保管自動倉庫を納入

1976年(昭和51年)

配送センター専用コンピュータシステムを発表

1979年(昭和54年)

有軌道無人搬送台車を開発

1979年(昭和54年)

電磁誘導式無人搬送車を発表

1981年(昭和56年)

犬山事業所に日本初のFMSラインを構築

1982年(昭和57年)

重量物ハンドリングロボットを開発

1982年(昭和57年)

オートフローラック(自動補充/切出システム)を開発

1983年(昭和58年)

光学式無人搬送車を発表

1984年(昭和59年)

クリーンルーム向け天井走行モノレールシステムを発表

1986年(昭和61年)

犬山事業所に日本初の単品FMSラインを構築

1987年(昭和62年)

天井走行モノレールシステムを開発

1989年(平成元年)

犬山事業所に旋削加工FMSを構築

1989年(平成元年)

多関節ロボット搭載無軌道無人搬送システム)を開発

1989年(平成元年)

光通信型高速有軌道無人搬送台車を開発

1990年(平成2年)

光学式無人搬送システムを開発

1992年(平成4年)

レーザー誘導式無人搬送システムを開発

1994年(平成6年)

フリーサイズ対応自動倉庫を発表

1996年(平成8年)

免震冷凍自動倉庫(建屋免震)を納入

1996年(平成8年)

画像処理デパレタイズロボットを開発

1997年(平成9年)

冷凍環境パレタイズ/デパレタイズロボット)を開発

1997年(平成9年)

機械免震冷凍自動倉庫を納入

1997年(平成9年)

冷凍環境対応型ソーティングシステムを納入

1997年(平成9年)

香港新空港の大規模保管仕分システムを受注

1998年(平成10年)

無人搬送システムPREMEXシリーズを発表

2000年(平成12年)

有人無人兼用型フォークリフトを発表

2000年(平成14年)

超高層50m自動倉庫を納入

2002年(平成15年)

国内初の無菌搬送対応無人搬送車を開発

2006年(平成18年)

RFIDソリューションセンター開設

2008年(平成20年)

FPD向けG10対応搬送システムを開発

2010年(平成22年)

高速立体仕分システム Uni-SHUTTLE HPを発表

2010年(平成22年)

L&Aソリューションセンター開設

このページのトップへ