村田機械株式会社

  • ロジスティクス&オートメーションTOP
  • ニュース
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

事業トップ

導入事例

生産

医薬品製造工程におけるサポートシステム

生産

医薬品製造工程におけるサポートシステム

求められる課題(改善のポイント)

  • GMP(Good Manufacturing Practice 医薬品の製造管理及び品質管理に関する基準)対応
  • 多品種・小ロット生産対応
  • 拡張性の考慮

ソリューション導入事例

事例鳥瞰図
フロー図

ソリューションのポイント

  • 原料・包材・製品はゾーン区分をすることで同一倉庫に保管し、スペースの有効活用が可能にします。
  • 中間品自動倉庫と工程間の自動搬送により、管理区分の明確化と、物と情報のリアルタイム管理を行います。
  • エアロック・エアシャワーによるゾーン管理区分の明確化と、コンタミ防止のための対策を実施します。
  • 磨耗・錆の発生が少なく、清掃しやすい設備を設計段階から考慮しています。
  • 人による作業は、物と情報をリンクさせたダブルチェックで混同・手違いが起こらない仕組みを構築します。

導入機器のポイント

パレット自動倉庫
パレット自動倉庫
  • 段ボール、フレコン、ファイバードラムなど異なる荷姿の同一格納が可能です。
  • 防錆、防虫対策を行います。
  • クリーンルーム、冷凍冷蔵、防爆・危険物など、さまざまな設置環境に対応できます。

詳細はこちら

レーザー誘導式無人搬送車(LGV)
レーザー誘導式無人搬送車(LGV)
  • クリーンルーム(クラス100〜100,000)に対応できます。
  • レーザー誘導方式なのでレイアウト変更が容易に行えます。

詳細はこちら

磁気誘導式無人搬送車(AGV)
磁気誘導式無人搬送車(AGV)
  • クリーンルーム(クラス100〜100,000)に対応できます。
  • ±5mmの高い停止精度を実現します。
  • スピンターン、横行、斜行による、省スペース走行が可能です。

詳細はこちら

移載装置
  • ドラムを直接ホッパーへ反転投入や計量、ミキシング工程での移載など、工程ごとに必要な装置を開発、提供します。
  • 包材の自動供給・脱着にも活躍します。

詳細はこちら

このページのトップへ