村田機械株式会社

  • ロジスティクス&オートメーションTOP
  • ニュース
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

事業トップ

導入事例

その他

農業におけるソリューション導入事例

その他の事例

農業におけるソリューション導入事例

求められる課題(改善のポイント)

  • 高品質(鮮度)保持が必要
  • 生産物ごとに最適環境(最適温度)での管理が必要
  • 重労働をなくし作業負荷の軽減
  • トレーサビリティに対応した生産物情報を管理し、消費者の安全性を追求

ソリューション導入事例

事例鳥瞰図
フロー図

ソリューションのポイント

  • 全空調管理を行い、生産物の最適温度環境を提供します。
  • 入荷から出荷までを完全自動化し、作業の簡略化・省人化を実現します。
  • 高層ラックを採用し、高効率に収容します。
  • 自動倉庫内に出荷単位に合わせた様々な棚サイズを設計し、保管することによって小口出荷にも迅速に対応します。
  • 自動倉庫の持つ高い情報管理機能により、品目・生産者・産地等の詳細情報をデータ蓄積することでトレーサビリティへの対応を行います。

導入機器のポイント

冷凍・冷蔵対応自動倉庫
冷凍・冷蔵対応自動倉庫
  • 平置きではかさばるフレコンを高層高密度に保管を行います。
  • 空調ダクトをラック上部に設置し、倉庫内温湿度の均一化をはかります。
  • 穀温センサーにより、自動温湿管理を行い、品質保持に役立てることが可能です。

詳細はこちら

有軌道式無人搬送台車(RTN-X)
有軌道式無人搬送台車(RTN-X)
  • 入荷登録から出荷までは完全無人化。人手を介在せず、厳密な先入れ先出しが可能です。
  • 生産物の取り違えによる誤出荷も防止します。

詳細はこちら

その他の事例へ戻る

このページのトップへ