村田機械株式会社

  • ロジスティクス&オートメーションTOP
  • ニュース
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

ムラテックL&Aの生産現場

設計

組図と部品の構成情報を一覧で示す「部品表」を作成

設計部門は、受注した製品に対し、製品に対する外観図面、含まれる全ての各ユニットの組図を作成し、同時に組立に必要な部品を調達するための「部品表=製品情報管理システム」を作成します。

図面の風船No.は、部品表の風船No.と一致させて作成します。風船No.は設計者が組立順を考え発番し、同時に必要な補材(ネジなど)も登録します。部品表から部品を調達し、部品ひとつひとつに「現品票」を貼付し、風船No.を記載することで識別を容易にしています。

標準的なユニットには雛形(テンプレート)の部品表や図面を用意しているので、組み合わせや流用設計で、一品一様の個別受注生産においても、納期短縮が図れます。

このページのトップへ