村田機械株式会社

  • ロジスティクス&オートメーションTOP
  • ニュース
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

事業トップ

Muratec Solutions

リニューアルエンジニアリング

サービス案内

リニューアルエンジニアリング

サービス案内 ロジスティクスを再構築する

近年の、急速な半導体の進歩、環境規制(RoHS指令)により、電子部品などは、日々新しい機能の製品が生産され、旧製品が次々に終息しています。こうした背景に、これらの電子部品により構成されている製品も新製品に切換え、販売期間が短期化し、ライフサイクル全体が短縮化している状況です。










生産中止部分の保守延命のために

各メーカーからの生産中止情報を整理して、今後の対応をご案内します。

生産中止部品のご案内
お客様に生産中止情報をダイレクトメールでご案内し、設備維持ができるように、お客様の要望を取り込み予備品の確保などをお奨めします。

生産中止部品の代替、制御更新のご案内
生産中止情報を入手してからできるだけ早くお客様に代替、制御更新(リプレース)などをご提供します。

コンピュータ系統・設備系統ともに経年劣化

コンピュータ系統

・コンピュータライフサイクルの短縮(5〜6年)
・メーカー保守停止による維持の問題
・交換部品/基板確保の問題
・ハードウェア新規交換によるソフトウェア改造費の増大

設備系統

・経年劣化による機器寿命(10〜25年)
・交換部品/基板確保の問題
・故障頻度/誤動作の増加
・停止時間の増加
・経年劣化による維持/保守費用の増加

 

設備をリニューアルすることで、よりよい機能・システムを継続して提供!

制御性
制御部を最新にすることで省エネ効果やサイクルタイムを向上することができます。

安全性
最新の技術を導入することで、より安全に作業をすることができます。

保守性
故障が少なく、復旧が早くなり、保守費用を低減することができます。

このページのトップへ