村田機械株式会社

  • ロジスティクス&オートメーションTOP
  • ニュース
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

ソリューション

事業トップ

Muratec Solutions

RFIDソリューション

RFIDソリューション構築の流れ

RFIDソリューション

RFIDソリューション構築の流れ

L&Aソリューションセンターが提供するのは、単にタグが"“読めた”“読めなかった”と確認実験することではなく、タグを利用するためのソリューションやアイデア、投資効果などの検証です。
村田機械はマテハンメーカーとして、特定のメーカーやベンダーに捉われることなく、ニュートラルな立場でタグやリーダライタ、アンテナ、その最適な組合せを検証し選定することができます。

説明・見学、ヒアリング、提案・検討、環境設定、実証実験から結果報告までのプロセス

※1 ご要望によりコストが発生する場合があります。(有償範囲は別途ご相談)
※2 提案内容により実証実験のボリュームが大きくなる場合があります。(検証期間は別途ご相談)

検証へのアプローチ

RFID実証実験における共通検証内容
・タグ、アンテナ等のメーカー選定とアンテナ設置位置、タグ貼付位置などの検証
・複数種のRFタグの特性把握、同時読取(フィルタリング)
・お客様商品特性の検証(商品、梱包資材など)
・検証方法に関するコンサルティング
・RFID導入についてのコンサルティング

ご質問・お問合せ

RFIDロジスティクス・ソリューションに関する
お問い合わせ

お問い合わせフォーム

※お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。

このページのトップへ