会社概要

会社概要
ホーム > 会社概要 > 新着情報 > 成形業統合生産管理システム「GMICS」を発売

ニュース詳細

2016年7月15日

成形業統合生産管理システム「GMICS」を発売

ムラテック情報システム株式会社(京都市伏見区竹田向代町136 代表取締役社長/村田洋介)は、1998年の発売以来製造業全般に幅広い納入実績のある生産管理システム「GrowingMIS」と、村田機械グループ会社自社工場の成形加工職場のノウハウから生まれた成形工場管理システム「MICS7」を融合し、成形業に特化した業界初の生産管理システムパッケージ「GMICS」を開発。7月20日より販売を開始します。

「GMICS」は、製造業に共通のQCD課題をトータルサポートする生産管理システム「GrowingMIS」に、成形工程の最適スケジューリングや成形機の稼働監視など成形業に特化した「MICS7」の機能を搭載。成形業の一連の工程において、受注情報を元に、材料調達、製品加工から出荷までをトータル管理できる生産管理システムです。
成形業の生産管理のノウハウを標準化したパッケージとすることにより、短期間で安定した運用立ち上げが可能です。また、複数拠点をネットワークで統合管理することにより、従来の生産管理システムでは実現できなかった成形機のリアルタイム監視ができ、成形現場のICT化に貢献できます。

これらの成形業に特化したメリットを生かしながら、現場のIoT推進や現場作業の効率化に寄与する現場実行システム(MES)の機能を付加できます。
成形業に求められる効果的・効率的なQCDの確立に向けた運用が可能な、拡張性のあるシステムです。

■「GMICS」の主なな特長
・EDI(Electronic Data Interchange)等による受注・内示情報を元に、製造から出荷までを管理
・原料・副資材の所要量を計算し、生産に同期した調達と出庫指示が可能
・成形スケジュール機能により効率的な計画立案・変更が可能
・成形現場のリアルタイムな稼働モニタリング・進捗管理
・買掛・売掛・入金管理
・WEB利用による優れた操作性と海外を含む複数工場の管理の実現

このページのトップへ