会社概要

会社概要
ホーム > 会社概要 > 沿革

沿革

1969年10月 村田機械(株)の繊維機械部品の加工を行うため(株)十条製作所として発足。
1974年7月 滋賀県竜王町弓削に第1、第2工場を建設、繊維機械の製造に加え、電気制御盤の製造を開始。
社名を竜王村田(株)に改める。
1976年4月 村田機械グループ以外の精密機械部品加工を開始。
1984年1月 プラスチック成形加工を開始。
1984年10月 第3工場建設、電装部門の増産体制を整える。
1986年5月 第4工場建設、高速ジャカードを生産開始。
1989年4月 村田機械大分工場として大分工場が操業開始。
1991年2月 第5工場及び事務棟建設、電装部門並びに繊維機械職場を移転拡張、第4工場に金型職場を増設。
1994年2月 大宮支店を開設。
1995年4月 プリント基板を製造開始。
1995年12月 大阪支店を開設。
1997年5月 デジタル複合機の生産開始(大分工場)。
1996年2月 資本金を10,000千円に増資。
1998年12月 京南工業(株)より搬送、工作機械等の生産を継承。
2001年1月 高速・小型/異型チップ対応SMT装置導入、鉛フリー対応(大分工場)。
2001年5月 ISO9001を認証取得。
2001年6月 板金加工を開始。
2003年5月 センサー製造開始。
2003年8月 ISO9001、2000年版認証取得。
2003年9月 資本金を3,000万円に増資。
2004年2月 塗装ライン設備導入。
2005年5月 第7工場建設。
2006年9月 ISO14001取得。
2007年9月 ムラテック竜王(株)に社名変更。
2010年10月 村田機械(株)大分工場を統合。
2010年10月 ムラテックメカトロニクス(株)に社名変更。
2012年3月 成形工場生産管理システム「MICS」をムラテック情報システム株式会社へ事業移管。
2012年6月 フリーアクセスフロア「ドリームフロア」を株式会社日本シューターに事業移管。
このページのトップへ