パラレルメカニズムロボット

パラレルメカニズムロボット
製品情報の一覧へ

パラレルメカニズムロボット 事例5

袋麺3食取りハンド

〜 処理能力が約2倍に向上 〜

番重内に入った袋麺を取出し、3食で包装される商品があります。1食づつ取出す事も考えられるのですが更なるサイクルアップを求められた場合、どうしたらいいでしょうか?

番重内には、1列3食で配置されていますので、3食を1アクションで吸着し、1食づつ段積みすればサイクルアップする事ができます。

 

事例リーフレットダウンロード
左右のパッドが独立して動き不等ピッチに対応
番重から直接3食をピッキング             1食取りハンド   

サイクルアップ

1食取りに比べて約2倍に処理数が上がります。

         1食取り       3食取り

  処理数   70食/分     150食/分

               (当社テスト比)

安定性

処理能力を1食取りと同じにすることで、サイクルを下げることができ、搬送時の安定性が向上し、吸着ミスなどを改善することができます。

特殊ハンド

ムラテックメカトロニクスでは、様々な特殊ハンドを製作しております。お気軽に、ご相談ください。

搬送テスト

当社テスト設備のパラレルロボットを使い、搬送テストを行っております。また、ご見学いただくこともできます。

このページのトップへ