パラレルメカニズムロボット

パラレルメカニズムロボット
製品情報の一覧へ
ホーム > 製品情報 > パラレルメカニズムロボット

パラレルメカニズムロボット MPS2シリーズ

概要

パラレルメカニズムロボット
MPS2シリーズ
毎分180サイクルの高速稼働
汎用性の高いパラレルリンクタイプの
ロボット

商品別ピッキング事例

事例 ポイント  
ベルヌーイチャック 商品に接触することなく
吸引・搬送
事例紹介1
リンゴのピッキング ヘタを狙って確実に吸着 事例紹介2
不等ピッチ拡縮回転ハンド 『左右のパッドが独立して動く』と
『ハンドが回転する』を合体
事例紹介3
ラップ包装品のピッキング
2014.12.16 Update!
薄いラップを破らず吸着 事例紹介4

袋麺3食取りハンド

2014.12.16 Update!

処理能力が約2倍に向上 事例紹介5

基本性能

高速稼動 搬送重量0.1kgで毎分180サイクル、
搬送重量1kgで毎分120サイクルの高速稼動を実現。
高精度 シンプルな機構で、高精度な位置決めが可能。
ロストモーション0.1mm以下、繰り返し位置決め精度±0.1mm以下を実現。
広い動作範囲 直径1040mm、上下方向200mmまで対応。
可搬重量 最大可搬重量2kg。
高剛性フレーム 構造解析により振動を抑制した 標準フレーム。 その他、設置条件に応じたフレームの 設計製作も承ります。
軽量高剛性アーム アームと旋回軸には、ムラテック独自のブレイディング技術による軽量化と高剛性を実現したカーボンシャフトを使用しています。
耐久性 可動各部の耐摩耗性などを徹底解析し、高い耐久性を実現。
省スペース 上面設置のためロボット設置スペースが最小ですみます。また既存ラインへの設置も容易です。
安全性 標準フレームはロボットの可動範囲をカバーしています。
可動部分には食品対応グリスを使用しています。
制御ソフト FAの総合メーカーであるムラテックのモーションコントロール技術により、最適な制御ソフトを提供します。
独自のコントローラーによる、フレキシブルできめ細かな制御により、多様なニーズに対応します。
ハンド ワークに応じた各種ハンドを提供します。
特殊品対応についてはご相談ください。
ハンド部の多軸化によりシステム構築が容易に可能となります。
処理能力の向上
不等ピッチで流れてくる製品を拡縮ハンドにて製品を一度にピッキング、移載、整列することで処理能力を向上することが可能となります。
用途にあったハンド設計、製作が可能
ハンドに多軸機構を搭載することで、複雑な動作(拡縮、回転、昇降)が可能となり、多種の用途に対応可能となります。
さまざまなアプリケーションツールに柔軟に対応します。
コンベアとの親和性
作業領域の真上にロボットを配置できるため、コンベアラインへの組み込みが容易です。
直交コンベアや複列コンベアとの組み合わせにより高効率のライン構築が可能となります。
コンベアトラッキング
走行中のコンベア速度と同期したハンドリング作業を行うことができます。
コンベアを停止することなく作業を行うことが可能となります。
画像認識と連携した制御も可能
カメラと旋回軸の組み合わせにより、異型混在のピッキングや、検品作業等にも応用可能です。

基本仕様

MPS2-3MPS2-4
MPS2-5MPS2-6
  MPS2-3 MPS2-4 MPS2-5 MPS2-6
外形寸法(mm) 1067W×1042D×953H 1067W×1042D×1009H
動作範囲(mm) φ1040×200H
軸数 3 4 5 6
主軸駆動方式 ACサーボモータ+減速機×3
旋回軸駆動方式 - ACサーボモータ+減速機
重量 約84kg 約88kg 約92kg 約96kg
可搬重量 使用条件により、最大2kgまで可能
標準サイクルタイム 実運用サイクル(図1)120サイクル/分(1kg)
アデプトサイクル(図2)180サイクル/分(0.1kg)
繰り返し精度 ±0.1mm
ロストモーション 0.1mm
回転繰り返し精度 ±0.4°
回転ロストモーション 1.25°
基本仕様
機械寸法(mm)
機械寸法(mm)
このページのトップへ