村田機械株式会社

  • 工作機械TOP
  • ニュース
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

心押台付CNC旋盤 MJ200

ダブルタレットによるCVJインボード加工
加工タイムの短縮と省スペースを実現
心押台付CNC旋盤 MJ200
【CVJ(Constant Velocity Joint)インボード加工用1スピンドル2タレットマシン】
  • 1 1スピンドル2タレット
    1スピンドル2タレット構造によりアイドルタイムを削減。また2タレット同時加工によりサイクルタイムを大幅に短縮

  • 2 NCサーボテイルストック(MT No.5) (オプション)
    NCサーボの採用により、センターストローク位置、センター移動速度、クイルスラスト力の変更はプログラムで可能で、段取り替えが不要。

チャック径

10インチ

刃物台形状

10角タレット x 2

主軸最高回転数

2,400 rpm, 3,500 rpm

主軸ACモータ

22 kW / 30 min.

心押台

MT No5 (回転センタ)

所要床面積

W 1,920 mm x D 2,330 mm

総重量(ローダ付)

7,000 kg

このページのトップへ