村田機械株式会社

  • 工作機械TOP
  • ニュース
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

心押台付CNC旋盤 MJ60

横幅1180mmの小シャフトマシン
量産加工の省フロアスペースに最大限の威力を発揮
心押台付CNC旋盤 MJ60
【ショートタクトタイム加工への対応】
  • 1 構造
    高剛性,高精度な新型テイルストックを内蔵。チャック、タレット、テールストックが 機械の左右方向でなく、奥行き方向に配置されているため、横幅1180mmと大幅な省 スペース設計になっています。したがってガントリーローダの移動距離も短くて済 み、ショートタクトタイムの加工に最大の効果を発揮します。

  • 2 一体型ガントリーローダ
    機電一体型ガントリーローダにより、トータルコスト低減と省スペースを可能にしました。

  • 3 クイックアクションローダ
    ローダチャックは90度旋回のダブルハンドタイプを採用。クイックアクションを実現 し、ローディング時間を短縮しました。

  • 4 自動2段変速テイルストック
    テイルストックはエンコーダーによりポジションチェックを行い、ワークへの接近速度を高速,低速の自動2段制御、アイドル時間を短縮します。

チャック径

6インチ, 8インチ

刃物台形状

8角タレット

主軸最高回転数

3,000 rpm, 4,500 rpm
6,000 rpm (7.5kWのみ)

主軸ACモータ

標準:7.5 kW / 30 min.
オプション:11 kW / 30 min.

心押台

MT No4 (回転センタ)

所要床面積

W 1,180 mm x D 1,950 mm

総重量(ローダ付)

3,600 kg

このページのトップへ