村田機械株式会社

  • 工作機械TOP
  • ニュース
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

平行2軸型CNC旋盤 MW120

最小スペースで最大効果
横幅1,900 mm×奥行1,810 mmのコンパクトセルで手軽に自動化
CNC平行2軸旋盤 MW120G
MWシリーズは、伝統の高剛性、高精度を保証するコラムタイプ/タレットバー構造をベースに、2軸旋盤ならではのメリットを生かして生産合理化を実現します。
■汎用性に優れた同時3軸CNCガントリーローダ

表裏反転加工、2軸同一加工を自由に選択できます。

■このクラス最速の軸速度によりサイクルタイムを短縮
  • 高速ガントリーローダ160m/min、駿足タレット24m/min

■素早いタレットインデックス
  • サーボモーター駆動とスリーピースカップリングノンリフト機構によるスムーズで素早いタレットインデックス0.17秒/1ステーション

■長ストローク仕様により段取り替え時間を低減
  • ローダーチャックストローク:φ30mm

  • 反転チャックストローク:φ30mm

  • ワークフィーダーのガイドポスト調整量:φ130mm

■コラムタイプ/タレットバー方式で強力切削

チャック径

6インチ, 8インチ

刃物台形状

標準:8角タレット × 2,
オプション:12角タレット × 2

主軸最高回転数

3000 rpm, 4500 rpm,
6000 rpm (7.5kWのみ)

主軸ACモータ

標準:7.5kW / 30 min. × 2,
オプション:11kW / 30 min. × 2

所要床面積

W 1900 mm x D 1810 mm

総重量(ローダ付)

4400 kg

このページのトップへ