新着情報

財団紹介

海外留学奨学金のご案内

募集要項

奨学生の声

FAQ−よくあるご質問

外国人奨学金のご案内

情報公開

ご寄附について

個人情報保護方針

奨学生/OB・OGのための掲示板。メンバーサイトです。

お問い合わせはこちらまで

村田機械ホームページへ

1970年設立

 村田海外留学奨学会は、村田機械株式会社の創業者である故・村田禎介の偉業を記念し、「向学の徒に広く海外雄飛の機会を与えたい」との遺志を尊重して、1970年(昭和45年)に村田純一・村田機械株式会社社長(現会長)によって設立されました。

故・村田禎介(右)と財団設立者・村田純一(左)
故・村田禎介(右)と財団設立者・村田純一(左)

制度

 村田海外留学奨学金制度には、海外留学を志す日本人学生・研究者を対象に奨学金を支給する「海外留学奨学金」と、日本の大学に留学する外国人留学生を対象に奨学金を支給する「外国人留学生奨学金」の2つがあります。

  日本人学生・研究者を対象とした「海外留学奨学金」は、基礎学問専攻者を中心に毎年100名をこえる応募者の中から、2名から4名を選考し、本人の希望する海外の大学に1年間または2年間留学できる制度です。留学期間中の必要経費を支給します。

ノン・オブリゲーション

 帰国後の進路について拘束や制限は一切無く、留学生にとってたいへん有利な、そして世界でもユニークな奨学金制度として留学希望者の皆さんから高い評価を賜り、設立以来通算4,000名以上のご応募を頂いています。

実績

 当奨学会から派遣された奨学生は、米国マサチューセッツ工科大学、ハーバード大学、イェール大学、スタンフォード大学、シカゴ大学、英国ケンブリッジ大学、オックスフォード大学などの大学から、米国航空宇宙局ジェット推進研究所、ニューイングランド複雑系研究所などの研究機関にいたるまで、総勢で120名を超えています。

 また留学後は宇宙航空研究開発機構(JAXA)や産業技術総合研究所、東京大学、京都大学、大阪大学や九州大学、英国ケンブリッジ大学など、国内外の学界、産業界で幅広く活躍されています。

村田海外留学奨学会30周年記念誌(2000年)
村田海外留学奨学会30周年記念誌(2000年)

特定公益増進法人

 村田海外留学奨学会は、公益財団法人として認定されており、当奨学会に対する寄附金は寄附金控除の対象となります。

  皆様からいただく寄附金は、当財団の基本財産や奨学金支給事業を行うための貴重な財源になっております。当財団の趣旨にご理解を頂き、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

財団法人 村田海外留学奨学会 〒612-8686 京都市伏見区竹田向代町136 村田機械株式会社内 Tel.075(681)2345 Fax.075(672)6502