• 情報機器TOP
  • News
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

製品・サービス

フルカラーデジタル複合機
モノクロデジタル複合機
普通紙/感熱ロール紙FAX
ネットワーク製品
空気消臭除菌装置
サービス
総合カタログPDFダウンロード

Information server 7 対応オプション

「Information server 7」との連携でオフィスのペーパーレス化、ドキュメント共有を推進。

ペーパーレスFAX

受信ファクスを文書ボックスに自動配信、PC上で編集してそのまま送信。ファクス業務をペーパーレスで完結できます。

高度な受信ファクス自動配信

受信ファクスを発信元番号や受信時間、曜日などあらかじめ設定した条件に従って、指定ユーザーやファクス、E-mail宛先、ネットワーク共有フォルダーへ自動配信。必要な情報を必要な人にすぐ配信することで、ファクスをよりスピーディなビジネスツールとして活用できます。

受信ポップアップ&音声通知

ファクス受信やスキャン文書の新着をサムネイル付きポップアップや音声でお知らせします。またPC-FAX送信やPCプリントの完了なども通知できるので、本体から離れた場所でも的確に状況を確認できて便利です。

ひと目でわかるサムネイル&カレンダー表示

受信ファクスやスキャン文書をサムネイルで見やすく一覧表示。文書の保存日付ごとにカレンダー表示もできるので、すぐに目的の文書を見つけることができます。また各ボックスの下に最大100個のサブボックスを作成可能。親ボックスの文書をさらに細かく振り分けできます。

ひと目でわかるサムネイル&カレンダー表示
期限お知らせ設定NEW

文書ボックスに保存された文書の中で処理が必要なものについて予め「期限」を設定し、その期限が来たらポップアップでお知らせしたり、活動状況をWeb画面で一元管理することができます。

期限お知らせ設定
PCからダイレクトファクス送信

Information serverに保存した文書やPCで作成した文書を任意のファクス、インターネットFAX宛先にダイレクト送信。原稿を印字する無駄を省き、より鮮明な画像を手軽に送信できます。さらにイントラネット内の対応機同士なら、相手機のIPアドレスを直接指定して送信できます。

W-NET FAX ダイレクトSMTP
キーワードでOCR検索

文書ボックスの保存文書を自動的にOCR処理。任意のキーワードで検索してヒットした文書を絞り込み表示します。また未既読状態や保存日など文書の属性でも絞り込みできるので、目的の文書を素早く見つけることができます。

※ OCRの結果は100%ではなく、原稿の状態によっては正しく処理できない場合があります。
※ OCR検索対象はInformation server内の保存文書およびバックアップモード画面に表示された文書です。外部に転送・保存した文書はOCR検索できません。

ユーザー送信履歴保存

ユーザーが本体やファクスドライバー、Information serverから送信したファクス/インターネットFAX原稿をInformation serverの送信ボックスに保存して一元管理できます。「いつ」「誰が」「どこに」「何を」送信したか、確実な通信記録を残せます。

ユーザー送信履歴保存
文書を自在に編集

文書ボックスに保存した文書を画面上でかんたん編集。

文書ボックスに保存した文書を画面上でかんたん編集
スキャン文書を簡単共有
高精細・高速カラースキャナー

最大50枚(A4)積載可能な自動原稿送り装置を標準装備。毎分カラー27枚/モノクロ42枚(A4ヨコ、300dpi)の高速スキャンでビジネス文書を手早くデジタルデータ化し、ペーパーレスを促進します。

多様な宛先にドキュメント送信・共有

スキャン原稿はInformation serverのボックスやE-mail、ネットワーク上の共有フォルダー、FTPサーバー等に簡単操作で送信・保存できます。ボックス保存では、保存期間の設定も可能です。

スキャン to カラープリンター

カラースキャンした画像データを、付属ユーティリティー「スキャンtoプリントモニター」でネットワーク上の指定カラープリンターに自動転送。手軽な操作で簡易カラーコピーが実現します。

InformationGuard Plus連携 名刺スキャン

オフィスのデータをセキュアに保存するストレージボックス「InformationGuard Plus」と高度に連携。ガラス面に置いた複数の名刺をまとめてスキャン送信すると、InformationGuard Plusで住所や会社名、氏名などの情報をOCR処理して、データベース管理できます。

※ 別売り

InformationGuard Plus連携 名刺スキャン
このページのトップへ