• 情報機器TOP
  • News
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

製品・サービス

フルカラーデジタル複合機
モノクロデジタル複合機
普通紙/感熱ロール紙FAX
ネットワーク製品
サービス
総合カタログPDFダウンロード

InformationGuard Plus
(IPB-7550 / IPB-7350 / IPB-7050)

ネットワーク製品

サイバー攻撃からネットワークを守るUTM機能

日々進化し続けるサイバー攻撃への対応は避けて通れない緊急課題。
InformationGuard PlusはUTM(統合脅威管理)機能を搭載し、ネットワークの出入口でさまざまな脅威を強力にブロックします。

※ IPB-7050はUTM機能を搭載していません。

サイバー攻撃からネットワークを守るUTM機能

脅威をネットワークに侵入させない「入口対策」

強固なファイアウォール機能

インターネットと社内ネットワークの間で通信を監視し、許可してよい通信以外はすべて遮断。ファイアウォール業界のパイオニアCheck Point社の特許技術「ステートフル・インスペクション」により、通信のヘッダー情報だけでなく通信制御まで検査し「なりすましパケット」などの偽装侵入もしっかり防ぎます。

不正侵入を防御するIPS

IPS(Intrusion Prevention System = 侵入防止)機能によって、悪意のあるコマンドや有害な実行コードなどが通信に含まれていないか解析し、ウイルスやDoS攻撃といった不正アクセスをブロックします。OSやアプリケーションの脆弱性を狙って仕掛けられる「ゼロデイ攻撃」に対しても有効です。

高性能アンチウイルス

最新の脅威情報を世界中の情報源から収集しているCheck Point社のナレッジベース「ThreatCloud™」で、450万以上のマルウェアと30万以上の不正サイトを検出。ネットワークの入口でウイルスやワーム、トロイの木馬といったマルウェアの侵入を防ぎます。

アンチスパムでメール攻撃をブロック

メールの送信元が悪意のあるIPアドレスではないか、また既知のスパムメールのパターンと一致していないかをデータベースで照合し、高精度なスパム判定を行います。さらにメール本文と添付ファイルをスキャンしてマルウェアの侵入をブロック。個別に許可/拒否リストも作成できるので、より最適なフィルタリングが可能です。

ふるまいを検知するThreat Emulation(サンドボックス)オプション※1NEW

送信されてきた対象ファイル※2をネットワークの入口で一旦止めて、不審と判定されると「ThreatCloud™」に送信。仮想環境で実行させて、マルウェア特有の不審または不正な動作を検知したら即座にブロック、ネットワークへの侵入を防ぎます。未知の脆弱性を狙ったゼロデイ攻撃や標的型攻撃による被害を防ぐのに有効な機能です。

※1 IPB-7550専用オプションです。
※2 初期設定:pdf、doc、docx、xls、xlsx、ppt、pptx

大切な情報を攻撃者に渡さない「出口対策」

アプリケーション制御&URLフィルタリング

7,000以上のWebアプリケーションや2億以上のWebサイトが登録されたデータベースで、ネットワーク内部から悪意のあるアプリケーションや不正サイトへのアクセスを規制します。ボットネットやフィッシングなどの高リスクアプリケーションは初期設定でブロック。また特定のアプリケーションやWebサイトのアクセス許可/ブロックも個別に設定できるので、例えば業務に関係のないSNSアプリを禁止するなど、業務効率UPにも役立ちます。

攻撃者と通信させないアンチボット

「ボット」とは、PCに侵入して外部の指令元から遠隔操作する不正プログラム。密かにネットワーク内のデータを盗み出したり、感染PCからスパムメールを大量送信するなど二次攻撃の踏み台にしたりと様々な不正行為を働きます。
アンチボット機能では、ボットの指令元を2億以上のデータベースから判別し、通信パターンを解析して感染PCを検出。指令元への通信を遮断して遠隔操作を阻止するとともに、感染PCを自動的に隔離してネットワーク内への被害拡大を防ぎます。

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ・リミテッド

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ・リミテッドは、インターネット・セキュリティーにおけるトップ企業として、あらゆるタイプの脅威からネットワーク環境を確実に保護するための妥協のないセキュリティー機能を実現し、Fortune 100社で100%の導入率を誇るFireWall-1と特許技術のステートフル・インスペクションを開発した、業界のパイオニアです。

このページのトップへ