BUSINESS DOMAIN

5つの事業

01

TEXTILE MACHINERY

世界初、「空気で糸をつなぐ」
独自の技術で、繊維業界をリード

世界中の人々の暮らしに欠かせない
「衣」を担う事業

村田機械のルーツは、1935年に設立した「西陣ジャカード機製作所」。以来、日本の産業の近代化に大きく貢献してきました。近年では、成長著しい中国、インド、バングラデシュ、トルコ等への輸出が顕著で、海外売上比率は94.5%にも達しています。世界の多様な衣料ニーズに対応する様々な繊維素材の生産システムを開発・提供することで村田機械はアパレル産業を根底から支え続けています。

世界初の技術で、
シェアNo.1を獲得

前工程で作られる短い糸をつなぎ合わせ、長い糸に仕上げる機械が「自動ワインダー」。紡績の最終工程で糸の品質を決定づける機械です。 村田機械は空気の力で糸をつなぐ独自技術を開発し、世界で初めて糸に結び目のない自動糸継ぎを実現しました。今なおその高い技術は他社の追随を許さず、世界シェアNo.1を獲得し続けています。

革新的技術で
繊維の生産現場を変革

「紡績」とは、原料となる綿、麻、羊毛などの繊維から糸をつくる工程のこと。紡績方法は歴史と共に増え、現在は主に3種類あり、(リング、オープンエンド、VORTEX)その手法により最終製品の風合いが異なります。そのうち、最も新しいVORTEX製法は村田機械の「VORTEX精紡機」のみが作り出します。 空気の旋回流を使った独自の手法で糸をつむぎ、毛羽が少なく、毛玉を抑え、型崩れしにくい等、高機能糸をうみだすため、アパレルメーカーから高い注目を浴びています。

繊維業界のリーディングカンパニーとして

アパレルからベッドシーツやカーペットまで、幅広く「糸作り」にかかわる機械を生み出し、業界で高い評価を得ています。独自の技術で紡績工程を大幅に省略することもでき、人手不足が深刻化する繊維の生産現場に「省エネ」「省人化」といったソリューションを提供してきました。今後も、繊維業界のリーディングカンパニーとして、世界中の産業を支え続けていきます。

MSS(Muratec Smart Support)

IoTを活用した次世代のお客さまサポート

電気・ソフトで機械を制御

マッハスプライサー(自動糸継ぎ)

世界初 空気の力で糸をつなぐ

先進国から新興国まで全世界に納入

糸の原材料、綿花からできたスライバーから3工程(粗紡・精紡・巻き返し)を経て糸ができる。

VORTEX(ボルテックス)精紡機

空気の渦で糸を紡ぎ、従来の常識を覆す独自の製法を実現

Vortex糸

高機能な糸でアパレルメーカーから支持を得ている

利き酒ならぬ…利きTしない?

製法によって、実は大きな違いがあるTシャツの素材。Vortexは着やすさで選ばれています。

muratec
5 Business Fields

01

TEXTILE MACHINERY

世界初、空気で糸をつなぐ
独自の技術で、繊維業界をリード

02

LOGISTICS & AUTOMATION

世の中にあるすべてのモノを動かす
ロジスティクス(戦略的物流)を構築

03

CLEAN FA

世界中の半導体の
最先端ファクトリーでモノづくりをサポート

04

MACHINE TOOLS

モノづくりの世界を変える
すべての機械の源「マザーマシン」

05

COMMUNICATION EQUIPMENT

最新の通信、ネットワーク技術を
駆使したソリューションを提供

muratec
4 Organization Cross-Sectors

01

プラットフォーム技術の育成、
新規事業創出、事業開発を
リードする部門

02

独自の情報通信技術・
制御技術を
4つの事業分野へ展開

03

製造における全社最適を実現し、
村田機械のモノづくりの原点を
支え続ける部門

04

各分野における専門性を
最大限に発揮し、事業部をサポート。
muratecの成長を牽引する部門

ody>