BUSINESS DOMAIN

5つの事業

02

LOGISTICS & AUTOMATION

世の中にあるすべてのモノを動かすロジスティクス
(戦略的物流)を構築

L&Aとは、ロジスティクス&オートメーションの略です。村田機械のL&A事業部は、製造業から流通業に至るまで、世の中のあらゆる業界のお客様の現場で、モノと情報の流れを最適化するロジスティクス・ソリューションを提案し、生産工程や物流の自動化をすることでお客様の戦略を支えています。日本をはじめとした先進国のみならず、労働生産性の向上が急務となっている新興国市場への展開も期待されています。

幅広い分野で活躍・貢献する
L&Aの搬送システム

村田機械が国産初の立体自動倉庫を開発したのが1967年。日本の工場管理を革新するという強い決意のもと、自動倉庫システムや工場の無人搬送システムなどを次々と開発し、日本の産業のFA(ファクトリーオートメーション)化に大きく貢献してきました。現在では、物流センターの仕分けシステムなど流通分野までを含むロジスティクスシステムへと事業範囲を拡大し、さらにユニークなところでは納骨堂の自動参拝システムなど、「モノが動くところになら、どこにでも」村田機械の搬送システムが活躍しています。

構想から構築、運用まで、トータルソリューションを提案

ロジスティクスシステムは、調達から生産工程、出荷、配送、販売にいたるサプライチェーンに合わせて、最適な保管や搬送、仕分け、入出荷の仕組みを構想し、機器や運用システムを構築していきます。モノづくりの現場から消費者の手元にモノが届くまでのトータルソリューションを実現しています。

潜在ニーズは無限大

労働力の高齢化・減少による自動化・省人化や多様化・高度化する消費者ニーズ、コスト競争や生産拠点および調達部品のグローバル化など、環境の変化に対応するためにロジスティクスシステムの担う役割はますます大きくなっています。「モノが動くところになら、どこにでも」という観点から、今後も社員一人ひとりが全世界にアンテナを張り巡らせ、無限に広がる市場へと、自分たちの価値を提供していきます。

「自動倉庫」

モノを自動で保管・管理し、出し入れをコンピュータ制御により自動的に行う倉庫

「コンベヤ」

荷物を載せて、目的地まで自動で搬送する機械

「RTN-X」

レール上を走行し、高速で荷物の搬送・仕分けを行う機械

「AGV」

目的地までのルートを自ら選択し、自動で荷物の搬送を行うロボット

「SKY RAV」

利用しにくい天井空間を有効活用し、荷物の搬送を行う機械

「Uni-SHUTTLE HP」

世界最速の搬送速度を有し、1台で保管・搬送・仕分をこなすシステム

「クロスベルトソーター」

搬送物を様々な場所に高速で仕分するシステム

「地震対策技術」

万が一の災害時に備え、自動倉庫を地震の揺れから守る技術を開発。

「MultiPick」

ケースやトレイに対応したガントリー(門型)の保管/搬送システム

「パラレルメカニズムロボット」

荷物を高速で取り出し/詰め込むロボット

「制御盤」

自動倉庫を遠隔操作するため、制御用の計器類・スイッチ類を集中設備した盤

「倉庫管理システム」

自動倉庫への荷物の出し入れの履歴や倉庫内の在庫を管理するソフトウェア

muratec
5 Business Fields

01

TEXTILE MACHINERY

世界初、空気で糸をつなぐ
独自の技術で、繊維業界をリード

02

LOGISTICS & AUTOMATION

世の中にあるすべてのモノを動かす
ロジスティクス(戦略的物流)を構築

03

CLEAN FA

世界中の半導体の
最先端ファクトリーでモノづくりをサポート

04

MACHINE TOOLS

モノづくりの世界を変える
すべての機械の源「マザーマシン」

05

COMMUNICATION EQUIPMENT

最新の通信、ネットワーク技術を
駆使したソリューションを提供

muratec
4 Organization Cross-Sectors

01

プラットフォーム技術の育成、
新規事業創出、事業開発を
リードする部門

02

独自の情報通信技術・
制御技術を
4つの事業分野へ展開

03

製造における全社最適を実現し、
村田機械のモノづくりの原点を
支え続ける部門

04

各分野における専門性を
最大限に発揮し、事業部をサポート。
muratecの成長を牽引する部門