会社概要

会社概要
ホーム > 会社概要 > 環境理念

環境理念

私たちは、資源・環境問題が豊かな社会にとっての重大な脅威のひとつであると認識し、製品と業務の両面から、その解決に向けて真剣に取り組みます。

本社・滋賀事業所環境方針

私たちは環境理念に則り、思いを行動で実践します。持続可能な社会実現に貢献するため、私たちは産業機器から情報機器までの全ての事業分野において、以下の環境方針に基づき、環境マネジメントシステムを定め、グローバルワイドでの環境保全に取り組みます。

1. 事業活動における環境負荷の低減

2. 環境配慮型製品の提供

3. 法的、その他の要求事項の順守

4. 環境目標の策定と継続的改善

5. 環境情報の開示

6. 環境マインドの高揚

大分工場環境方針

当社は、製品の製造活動を行うにあたって、地球環境保全および資源の有効利用に配慮し、以下の方針に従い3R(Reduce:抑制、Reuse:再使用、Recycle:再生利用)に着目した環境マネジメント活動を行う。

  1. 環境マネジメント組織を定め、環境保全活動を展開する。
  2. 会社の事業活動および製品が環境に与える影響を把握し、環境目的および目標を定め、定期的に見直しを行い汚染の予防を含めパフォーマンスおよび環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。
  3. 会社の事業活動および製品に係わる環境法規制はもとより、顧客からの要求事項を遵守し、環境保全活動に取り組む。
  4. 会社の事業活動および製品より発生する環境への影響を考慮し、以下に示す項目について重点課題として取り組む。
    1. 事業活動に伴って排出される紙類,廃プラスチック類,金属類,ガラス類等の分別回収によるリサイクル化を推進すると共に、廃棄物の削減を図る。
    2. 事業活動に必要な事務用品および製品に組み込まれる部品等の購入における環境負荷の低減を図る。
    3. 環境に影響を与える有害化学物質を把握し適正な管理を行い、削減を図る。
  5. 内部環境監査活動および環境マネジメントレビュー等により環境マネジメントシステムの見直しを行い、システムの維持向上に努める。
  6. 全従業員に対して広報活動や環境教育を実施し、環境方針を周知徹底すると共に環境保全に対する理解と意識の向上を図り、環境保全活動に参加させる。
このページのトップへ