パンチプレス金型

ホーム > パンチプレス金型 > 技術情報 > 成形事例[エンドレスのバーリング・カーリング・ヘミング]

技術情報

エンドレスのバーリング・カーリング・ヘミング

エンドレスヘミング
エンドレスヘミング
1.下穴
丸パンチでニブリング
2.エンドレス
バーニング

インデックスで
ニブリング
3.エンドレス
カーリング

インデックスで
ニブリング
4.エンドレス
ヘミング

Cでニブリング
工程と注意点
  • エンドレスヘミングは、上記のように4工程でおこない、2,3の工程では2つのインデックスを使用します。
  • 写真上の内径はØ80ですが、プログラムにより任意の大きさにできます。
  • 形状は、丸の他にコーナーR付の角と矩形とか長丸や写真下の様な形状もできますが、入りくんだ形状や板厚・材質によっては出来ないものもあります。
  • 写真下で、内Rは折返されたワークが延びますが、外Rで折返される場合は逆にワークを縮ませるような加工になりますが実際には縮まない為、下図の様に位置ズレとR寸法に差が生じやすくなり、折り曲げ幅が少なくなります。又、外R寸法の小さいもの板厚の厚いものは困難になります。
  • ニブリングの継目・痕跡等と歪は材質・板厚により差はあります。
制限の目安
  • 板厚・材質    SPCC t1.6以下,SUSt1.0以下。内R15以上。
  • バーリング高さが3〜5mm(板厚含む)程となるヘミング。
  • 内R15以上。
    写真下のサンプルの場合、外R100未満は困難。(形状・板厚・材質による)
バーリング
このページのトップへ