• 情報機器TOP
  • News
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

事業トップ

事業情報

環境への取組み[グリーン調達]

グリーン調達

グリーン調達~お客様とともに


村田機械株式会社情報機器事業部では、「新しい価値を創造していく持続的な企業」を目指し、事業ビジョンの中に「環境との調和」を定めています。この事業ビジョンのもと、大切な地球を次世代に引き継ぐために、開発・設計・原材料調達・製造・流通・使用・廃棄の各段階において、環境保全と調和に配慮した活動に取り組んでいます。
この活動のさらなる推進のためには、お取引先様との協力による環境保全活動の強化、及び、調達活動における環境負荷の少ない原材料やサービスを優先的に調達していくことが必要不可欠となります。


お取引先様におかれましては、環境保全に対する取組みの重要性をご理解いただき、ご協力賜りますよう、お願い申し上げます。

 

情報機器事業部では、下記項目に該当する調達を推進いたします。
 ・環境負荷低減を推進しているお取引先様からの調達
 ・グローバルな化学物質規制に適合するなど、有害物質を含まない製品の購買
 ・環境保全活動を推進されているお取引先様からの調達

情報機器事業部グリーン調達ガイドライン

グリーン調達への取組の詳細は、当事業部「グリーン調達ガイドライン」に規定しておりますのでご参照願います。

グリーン調達ガイドライン

   グリーン調達ガイドライン(第7版)

日本語  英文  中文

 

グリーン調達ガイドラインの補足
EPEAT登録製品については下記のとおりと致します。
▪カドミウムおよびその化合物について、EU RoHS適用除外用途に対してもカドミウムの規制値を超えないこと。
▪25g以上のプラスチック筐体部品に、臭素系難燃剤(BFR)、塩素系難燃剤(CFR)、ポリ塩化ビニール(PVC)に起因した臭素と塩素を、それぞれ重量単位で0.1 % (1,000ppm)以上含まないこと。(外部電源に使われているプラスチック筐体部品は除く。)

納入品に関する環境情報提供のお願い
お取引先様からの調達品について、含有化学物質調査を実施させていただいております。

このページのトップへ