• 情報機器TOP
  • News
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

ネットワークプリンタ用ユーティリティ(IP-P2P Ver.3.00)

ソフトウェア紹介

本ソフトウェアは村田機械(株)、ムラテック販売(株)の上記機種用のネットワーク用ユーティリティソフトです。
このユーティリティソフトと“NP-200 ”(ネットワークプリンターキットオプション<別売>)を合わせて使用すればネットワークプリンターとして御利用いただけます。

名称

NP-200 Utility IP-P2P
(IP Peer To Peer ネットワークプリンターユーティリティ)

登録日

2002年07月03日

バージョン

3.00

対象機種

V-2100/V-2000/V-940/V-970(ネットワーク接続)

動作環境

日本語Microsoft(R) Windows(R)95
日本語Microsoft(R) Windows(R)98
日本語Microsoft(R) Windows(R)Me
日本語Microsoft(R) Windows(R)NT4.0 Workstation
日本語Microsoft(R) Windows(R)2000 Professional
日本語Microsoft(R) Windows(R)XP Home Edition(32bit), Professional(32bit)
IBM(R) PC/AT互換機, NEC PC98
Ethernet Network (10BASE-T/100BASE-TX接続)
Windows Peer To Peer 環境
V-2100/2000,V-940,V-970との接続には、NP-200(ネットワークオプションキット)が必要です。

ファイル形式

自己解凍 (LZH EXE形式)

ファイル名・サイズ

20T0N300.exe (4882KB)

著作権者

NETsilicon Inc.
転載、再配布、商行為は一切禁止します。

前バージョンからの変更点
  1. ・ Windows XP 対応

ドライバーディスクの作成方法

  1. ダウンロードしたファイルを解凍します。ファイルはフォルダ付の自己解凍形式になっていますので、そのまま実行すれば自動的に解凍します。

  2. 解凍した所定のフォルダ("util_d1" 及び "util_d2")下のファイルを1.で用意したフロッピーに "util_d1" 及び "util_d2"フォルダの下にあるすべて("util_d1" 及び "util_d2"は、含みません。)をコピーします。
    以上で更新されたユーティリティフロッピーが作成されます。

ドライバーのインストール、更新方法

  1. 下記よりファイルをダウンロードします。

  2. ダウンロードしたファイルを解凍します。
    ファイルはフォルダ付の自己解凍形式になっていますので、そのまま実行すれば自動的に解凍します。
  3. 既に旧バージョンのユーティリティがパソコンにインストールされている場合は、「コントロールパネル」の「アプリケーションの追加と削除」または「プログラムの追加と削除」より旧バージョンをアンインストールして下さい。
  4. NP-200のマニュアルの記述 及び 上記で作成した中の READMEJ.TXTに従い、ユーティリティをインストールします。

[ご注意] エクスプローラーを使って上記作業を行う場合は、あらかじめエクスプローラーですべてのファイルを表示するように設定しておいて下さい。

  1. エクスプローラーの[表示(V)]-->[オプション(O)...]を選択して、「オプション」ウィンドウを開きます。

  2. [表示]タブをクリックし、「ファイルの表示」の中の、[すべてのファイルを表示]をクリックします。
  3. [OK]ボタンをクリックして、「オプション」ウィンドウを閉じます。

ダウンロード

本データには「使用許諾契約書」がございます。ダウンロード前に下記の使用許諾契約書を必ずお読みください。ダウンロードを開始された場合には本許諾書に同意されたものとさせていただきます。

使用許諾契約書

上記に同意いただいた上で、ダウンロードして下さい。

ダウンロード開始

このページのトップへ