村田機械株式会社

  • 情報機器TOP
  • ニュース
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

V-1250/V-1200/V-1000 : オプションプリンターモデル (OP-200/NP-300)

使用許諾契約書

データには「使用契約書」がございます。ダウンロード前に下記の使用契約書を必ずお読みください。
ダウンロードを開始された場合には本契約書に同意されたものとさせていただきます。

ダウンロード"


* ソフトの対応OS詳細に関しましては、「ソフトウェア紹介」をご確認ください。

▼ プリンタードライバー

* 別途オプション「OP-200/NP-300」の装着が必要です。

オプションが装着されているか不明な場合は、インフォメーションセンターまでお問合せください。

No.

ファイル種別

ファイル名

1

ローカル/ネットワーク共用ドライバー

  • Windows® 7 32bit版
  • Windows Vista® 32bit版
  • Windows® XP (32bit)
  • Windows® 2000
  • Windows Server® 2003

op200_386.exe

2

ローカル/ネットワーク共用ドライバー

  • Windows® NT4.0

104wo372.exe

3

ローカル/ネットワーク共用ドライバー

  • Windows® 95/98/Me

105wo372.exe

 

ドライバーのインストール

  1. 任意のフォルダーにダウンロードし圧縮ファイル(EXE形式)をダブルクリックして解凍してください。

  2. Windows の「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」→「プリンター」の「プリンターの追加」からインストールを行ってください。
インストール方法 :
  1. ダウンロードした圧縮ファイル(EXE 形式)をダブルクリックして解凍します。
    適当な名称のフォルダを作成し、その中に解凍することをお勧めします。

  2. Windows の[スタート]ボタンから以下の順にメニューを選択し、[プリンターの追加]アイコンをダブルクリックします。
    [スタート]ボタン >[設定]>[プリンター] (XPは[プリンターとFAX]を選択します)
  3. プリンターの接続形態を指定します。
    • ・ ローカルプリンターの場合
      [このコンピュータ]を指定します。
      パラレルで印刷する場合は[このコンピュータ]を指定します。

    • ・ ネットワークプリンターの場合
      [ネットワークプリンターサーバー]を指定し、プリンターの接続画面でプリンターを指定します。
      プリンターの指定に際してはネットワーク管理者にご相談ください。
      すでに他のプリンターがインストールされている場合には、これからインストールするプリンターを通常使うプリンターとするかを尋ねるメッセージが表示されます。
      通常使うプリンターとする場合には[はい]を指定します。
      以上でドライバーのインストールは終了です。
      ひきつづき、プリンターに装着されているオプションを設定します。 手順11に進んでください。

  4. 出力ポートを指定します。(ローカルプリンターの場合)

  5. 「プリンターの製造元とモデル....」の画面で、[ディスク使用]を選択してください。
    [ディスク使用]ボタンをクリックすると「ディスクからインストール」画面が表示されます。
    この画面の[配布ファイルのコピー元]入力フィールドに、手順1)で解凍先に指定したフォルダーを入力し、その後にWindowsNT4.0の場合は 「\WinNT」、Windows2000/XPの場合は 「\Win2000」と入力し、[OK]ボタンを選択します。
    (例) c:\temp¥WinNT、 c:\temp¥Win2000 等

  6. 対象プリンータの一覧が表示されますので、ご使用のプリンターを指定します。
  7. プリンター名を指定するためのダイアログボックスが表示されますプリンター名を変更する場合には、[プリンター名]ボックスにプリンターの名前を入力します。
    既に他のプリンターがインストールされている場合には、これからインストールするプリンターを通常使うプリンターとするかを尋ねるメッセージが表示されます。
    通常使うプリンターとする場合には[はい]を指定します。

  8. このプリンターをほかのネットワークユーザーと共有するかどうかを指定します。
  9. インストール後の印字テストを行うかどうかを指定するためのダイアログボックスが表示されます。
    [はい(推奨)]を指定する場合には、プリンター本体にA4の用紙をセットし、[完了]をクリックします。
    印字テストを行わない場合には[いいえ]を指定し、[完了]をクリックします。

  10. 必要なファイルがコピーされ、プリンターアイコンが作成されます
    印字テストを行った場合には、印字テストの完了を知らせるメッセージが表示されます。
    以上でドライバーのインストールは終了です。
    ひきつづき、プリンターに装着されているオプションを設定します。

  11. プリンターアイコンをクリックします。

  12. [プリンター]メニューから[プロパティ]をクリックします。

  13. [プリンター構成]タブをクリックします。
    [プリンター構成]タブが表示されたら、プリンターの構成を設定してください。

V-1000/V-1200/V-1250 プリンタオプションドライバー

ソフトウェア種別 V-1000/V-1200/V-1250 プリンターオプションドライバー
登録日 2010年1月12日
OS対応状況 日本語Microsoft(R) Windows(R) 95/98/Me
日本語Microsoft(R) Windows(R) NT4.0
日本語Microsoft(R) Windows(R) 2000
日本語Microsoft(R) Windows(R) XP (32bit)
日本語Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 (32bit)
日本語Microsoft(R) Windows(R) Vista (32bit)
日本語Microsoft(R) Windows(R) 7 (32bit)
PC/AT 互換機
対象機種 V-1000/V-1200/V-1250 (プリンターオプション搭載機)
ファイル形式 自己解凍(ZIP EXE形式)
著作権者 村田機械(株)
転載、再配布、商行為は一切禁止します。
このページのトップへ