• 情報機器TOP
  • News
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

 

ファクス初期設定、宛先の登録・編集をおこなう

V-370, F-355

時刻設定、自局発信元FAX番号の編集、宛先表の編集などの説明です。

以下よりお探しの内容をクリックしてください。

時刻、自局FAX番号、ダイヤル種別等の編集(設置モード)

発信元や時刻設定、ダイヤル種別等の設定は、設置モードにておこないます。

  1. 〈機能〉、ワンタッチキー〈I〉、「セッチモード」にて〈セット〉を押します。
  2. ダイヤルキーで現在の時刻を入力します。変更しない場合はそのまま「セット」を押します。
  3. ダイヤルキーで発信元ファクス番号を入力します。変更しない場合はそのまま「セット」を押します。
  4. 発信元名を入力します。変更しない場合はそのまま「セット」を押します。
  5. 発信元名(カナ ID)を入力します。変更しない場合はそのまま「セット」を押します。
  6. ダイヤルタイプを選びます。変更しない場合はそのまま「セット」を押します。
    (F-370の場合)ダイヤルトーン検出を設定します。変更しない場合はそのまま「セット」を押します。
  7. 受信モードを選びます。変更しない場合はそのまま「セット」を押します。
    (F-370の場合)通信モードを選びます。変更しない場合はそのまま「セット」を押します。
  8. 〈セット〉を押します。設置モードが登録され、待機画面に戻ります。
ワンタッチダイヤルの登録・編集・リスト出力をおこなう

ワンタッチダイヤルの登録・編集をおこなう

よく通信する相手を、24 カ所までワンタッチキーに登録することができます。

  1. 〈機能〉、〈セット〉を押します。
  2. ワンタッチダイヤルセットで、〈セット〉を押します。
  3. 登録したいワンタッチキーを押して〈セット〉を押します。
  4. ダイヤルキーで相手のダイヤル番号を入力のうえ「セット」を押します。(最大40桁)
  5. ダイヤルキーで転送番号を入力して「セット」を押します。(最大40桁) *通常は設定不要です。
  6. 相手先名を入力して「セット」を押します。(半角 24 文字まで登録できます。)
  7. ダイヤルキーでグループ番号を入力して「セット」を押します。( グループ番号は 1 から 32 までです。0 を入力すると全てのグループを指定することができます。)
  8. 続けてワンタッチダイヤルを登録するときは、手順 3 から操作を繰り返します。終了するときは、〈ストップ〉を押します。

ワンタッチダイヤルリストの印刷

  1. 〈機能〉、ダイヤルキー〈3〉を押します。
  2. 〈セット〉を押します。ワンタッチダイヤルリストがプリントされます。
短縮ダイヤルの登録・編集・リスト出力をおこなう

短縮ダイヤルの登録・編集をおこなう

よく通信する相手を、176 カ所まで短縮ダイヤルに登録することができます。

  1. 〈機能〉、ワンタッチキー〈B〉、〈セット〉を押します。
  2. タンシュクダイヤルセットで、〈セット〉を押します。
  3. 登録したい短縮番号 3 桁をダイヤルキーで入力し、〈セット〉を押します。
  4. ダイヤルキーで相手のダイヤル番号を入力のうえ「セット」を押します。(最大40桁)
  5. ダイヤルキーで転送番号を入力して「セット」を押します。(最大40桁) *通常は設定不要です。
  6. 相手先名を入力して「セット」を押します。(半角 24 文字まで登録できます。)
  7. ダイヤルキーでグループ番号を入力して「セット」を押します。( グループ番号は 1 から 32 までです。0 を入力すると全てのグループを指定することができます。)
  8. 続けて短縮ダイヤルを登録するときは、手順 3 から操作を繰り返します。終了するときは、〈ストップ〉を押します。

短縮ダイヤルリストの印刷

  1. 〈機能〉、ワンタッチキー〈B〉、ダイヤルキー〈3〉を押します。
  2. 〈セット〉を押します。短縮ダイヤルリストがプリントされます。
グループダイヤルの登録・編集・リスト出力をおこなう

グループダイヤルの登録・編集をおこなう

グループダイヤルは、ワンタッチ・短縮ダイヤルの登録操作内で指定します。操作は上記を確認ください。

グループダイヤルリストの印刷

  1. 〈機能〉、ワンタッチキー〈H〉を押します。
  2. 〈セット〉を押します。グループリストがプリントされます。

フィードバックにご協力ください

*何も表示されない場合は、「リセット」を押してください。