• 情報機器TOP
  • News
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

 

リモートアクセスVPNを利用する

自宅など別の環境からインターネットを通じてInformationGuardへアクセスする「リモートアクセスVPN」の設定についてご説明します。

初めてリモートアクセスVPNをご利用いただくには、InformationGuardのモード設定やルーターの設定が必要になります。
ご購入いただいた販売店様へご確認ください。

1. クライアントのインストール

リモートアクセスVPNをご利用いただくには、利用するコンピュータまたはデバイスにクライアントをインストールする必要があります。

以下の手順に沿ってインストールしてください。

Windows

ダウンロード

  1. ダウンロードページより、ネットワーク製品を選択しご利用の機種モデルをクリックします。
  2. リモートアクセスVPNクライアント欄から「Windows® 共用 : Remote Access Clients for Windows」の【リンク先へ移動】をクリックします。
  3. Check Point®ダウンロードページに移動しますので、【Download】をクリックして、ファイルを保存します。

インストール

  1. ダウンロードされたインストーラーファイルを実行します。警告表示が出た場合は許可のうえ実行します。
  2. [Next]をクリックします。
  3. [Endpoint Security VPN]を選択し、[Next]をクリックします。
  4. [I accept the items in the license agreement]を選択し、[Next]をクリックします。
  5. [Install]をクリックします。
  6. インストール完了を確認し、[Finish]をクリックします。
Mac OS X

ダウンロード

  1. ダウンロードページより、ネットワーク製品を選択しご利用の機種モデルをクリックします。
  2. リモートアクセスVPNクライアント欄から「Mac OS® X 10.15 まで共用 : Endpoint Security VPN」の【リンク先へ移動】をクリックします。
  3. Check Point®ダウンロードページに移動しますので、【Download】をクリックして、ファイルを保存します。

インストール

  1. ダウンロードされたインストーラーファイルを実行します。
  2. [続ける]をクリックします。
  3. 使用許諾契約画面で[続ける]をクリックします。
  4. 使用許諾契約のポップアップが出ますので[同意する]をクリックします。
  5. [インストール]をクリックします。
  6. コンピュータのユーザー名・パスワードを入力のうえ[ソフトウェアをインストール]をクリックします。
  7. インストールが完了したら[閉じる]をクリックします。
iOS(iPhone/iPad)

AppStoreで「Check Point Capsule Connect」を探し、入手します。

ダウンロードページからもApp Storeへのリンクがあります)

Android

Google Playより、「Check Point Capsule VPN」をインストールします。

ダウンロードページからもApp Storeへのリンクがあります)

2. VPNクライアントで接続する操作

リモートアクセスVPNクライアントを使用して、InformationGuardへ接続する操作をご説明します。

インストールが完了している状態からのご説明になります。

[重要]
リモートアクセス接続するには、InformationGuardとは別のインターネット環境(自宅やテザリング環境)からおこなう必要があります。

Windows

日本語化

  1. インストールするとタスクトレイにCheck Point Remote Access Clientsという南京錠のアイコンが表示されますので、アイコン上で右クリックして「VPN Option」をクリックします。
  2. Advancedタブを開き、「Choose the inteface language」をEnglish→Japanese に変更し[Close]をクリックします。

最初の設定(サイト作成)

  1. タスクトレイのCheck Point Remote Access Clientsアイコン(南京錠)を右クリックから、[接続先]をクリックします。
  2. 「新しいサイトを設定しますか?」と表示されますので、[はい]をクリックします。
  3. サイトウィザードへようこそ画面が表示されますので、[次へ]をクリックします。
  4. 「サーバーのアドレスまたは名前:」の入力画面が表示されますので入力のうえ[次へ]をクリックします。
    *サーバーアドレスは、ライセンス証書 もしくは管理者へご確認ください。
  5. 証明書確認の画面が表示されましたら[信頼して続行]をクリックします。
  6. 認証方式は「ユーザー名とパスワード」を選択にて、[次へ]をクリックします。
  7. 「サイトが正常に作成されました」と表示されましたら[完了]をクリックします。

以上でサイト設定は終了です。


接続操作

  1. タスクトレイのCheck Point Remote Access Clientsアイコン(南京錠)を右クリックから、[接続]をクリックします。
  2. [ユーザ名][パスワード]にリモートアクセスVPN用のものをそれぞれ入力し、[接続]をクリックします。
    *ユーザー名・パスワードに関しては管理者へご確認ください。
  3. タスクトレイにて「接続成功」となりましたら正常に接続できています。

接続後は、所内同様にストレージへのアクセスなどの動作が可能になります。
切断する場合は、タスクトレイアイコンを右クリックから「切断」をクリックします。

Mac OS X

日本語化

  1. インストールするとタスクトレイに「Check Point Endpoint SecurityVPN」という南京錠のアイコンが表示されますので、アイコン上でクリックして「VPN Option」をクリックします。
  2. Advancedタブを開き、「Choose the inteface language」をEnglish→Japanese に変更し[Close]をクリックします。

最初の設定(サイト作成)

  1. タスクトレイのCheck Point Endpoint SecurityVPNアイコン(南京錠)を右クリックから、[接続先]をクリックします。
  2. 「新しいサイトを設定しますか?」と表示されますので、[Yes]をクリックします。
  3. サイトウィザードへようこそ画面が表示されますので、[次へ]をクリックします。
  4. 「サーバーのアドレスまたは名前:」の入力画面が表示されますので入力のうえ[次へ]をクリックします。
    *サーバーアドレスは、ライセンス証書 もしくは管理者へご確認ください。
  5. 証明書確認の画面が表示されましたら[信頼して続行]をクリックします。
  6. 認証方式は「ユーザー名とパスワード」を選択にて、[次へ]をクリックします。
  7. 「サイトが正常に作成されました」と表示されましたら[完了]をクリックします。

以上でサイト設定は終了です。


接続操作

  1. タスクトレイの「Check Point Endpoint SecurityVPNアイコン(南京錠)を右クリックから、[接続]をクリックします。
  2. [ユーザ名][パスワード]にリモートアクセスVPN用のものをそれぞれ入力し、[接続]をクリックします。
    *ユーザー名・パスワードに関しては管理者へご確認ください。
  3. タスクトレイにて「接続成功」となりましたら正常に接続できています。

接続後は、所内同様にストレージへのアクセスなどの動作が可能になります。
切断する場合は、タスクトレイアイコンを右クリックから「切断」をクリックします。

iOS(iPhone/iPad)

最初の設定(サイト作成)

  1. インストールしたCheck Point Capsule Connectをタップして起動します。
  2. サイトリストの左上にある[+]をタップします。(サイトリストが表示されない場合は次へ進みます)
  3. 新規接続画面にて、「手動で接続」をタップします。
  4. 「サーバー名/IPアドレス」にサーバーアドレスを入力します。「表示名」は任意変更します。
    *サーバーアドレスは、ライセンス証書 もしくは管理者へご確認ください。
  5. 正しく接続できれば、VPN接続先の証明書の確認画面が表示されますので、[信頼する]をタップします。
  6. 認証方式の確認が表示されますので、[ユーザー名とパスワード]をタップします。
  7. サイトリストに登録されましたら、サイト名右側の(i)をタップします。
  8. 「トンネルタイプ」の箇所でSSLをタップします。

以上でサイト設定は終了です。


接続操作

  1. アプリを立ち上げ、作成したサイト名をタップします。
  2. [ユーザ名][パスワード]にリモートアクセスVPN用のものをそれぞれ入力し、[接続]をタップします。
    *ユーザー名・パスワードに関しては管理者へご確認ください。
  3. 状態が「接続」となり、時間経過が表示されましたら接続は完了です。

接続後は、所内同様にストレージへのアクセスなどの動作が可能になります。
切断する場合は、アプリを開き「切断」をタップします。

Android

最初の設定(サイト作成)

  1. インストールしたCheck Point Capsule VPNをタップして起動します。
  2. サーバー情報を入力する画面が表示されますので、「Server」にサーバーアドレスを入力します。「Name」は名前になりますので任意変更します。(メイン画面の場合は「Create new site」をタップします)
    *サーバーアドレスは、ライセンス証書 もしくは管理者へご確認ください。
  3. 「Do you trust this server?」と表示されましたら、[Trust]をタップします。
  4. 認証方式の確認が表示されますので、[Username and Password]をタップします。

以上でサイト設定は終了です。


接続操作

  1. アプリを立ち上げ、「Connecting to…」のサーバー情報を表示させます。
  2. [Username][Password]にリモートアクセスVPN用のものをそれぞれ入力し、[Connect]をタップします。
    *ユーザー名・パスワードに関しては管理者へご確認ください。
  3. 状態が「CONNECTED」となり、時間経過が表示されましたら接続は完了です。

接続後は、所内同様にストレージへのアクセスなどの動作が可能になります。
切断する場合は、アプリを開き「切断」をタップします。

詳細は取扱説明書にも記載してあります。
取扱説明書のダウンロードはこちらからおこなえます。

フィードバックにご協力ください

*何も表示されない場合は、「リセット」を押してください。