• 情報機器TOP
  • News
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

 

受信したFAXを、別のファクスに転送する

MFX-1855/2355,MFX-1835/2335

受信したファクスを指定した宛先に配信できます。(自動配信設定)
設定は50 件まで登録できます。

 

補足
宛先表以外から配信先を選択できません。配信したい相手先をあらかじめ宛先表に登録してください。
登録方法は、宛先を登録・編集するをご確認ください。

以下の手順にそって設定をおこないます。

Step1:個別設定をおこなう

ここでは、個別設定の登録方法を説明します。
変更の場合は、手順5で変更したい配信条件を選択し、編集を行います。

  1. 〈メニュー〉を押します。
  2. [機器設定]を押します。
  3. 「各種登録」を選択し、[確定]を押します。
  4. 「自動配信」を選択し、[確定]を押します。
  5. 「<未登録>」を選択し、[登録/変更]を押します。
    登録済みの配信設定を変更する場合は、変更したい配信設定を選択して[登録/変更]を
    押して各種設定を変更します。
  6. 設定名を入力し、[確定]を押します。
  7. 配信先を選択し、[選択]を押します。
    ・選択された配信先には、チェックマークがつきます。選択を解除するときは[クリア]を押します。
    ・グループ番号が登録されていれば、グループ番号で指定することもできます。その場合は、〈応用機能〉→[グループ]と押して、グループ番号を入力します。
  8. [閉じる]を押します。
  9. 「個別設定」を選択し、[確定]を押します。「ON」を選択し[確定]を押します。
  10. 配信する文書を本機でもプリントしたいときは「ON」、プリントしないときは「OFF」を選択し、[確定]を押します。
  11. 配信条件や期間設定が無ければ、[閉じる]を押します。

*条件設定や期間設定を行うなど、詳細設定に関しましては マニュアルダウンロード より「スキャナー・ファクス編」をご確認ください。

Step2:共通設定で有効化/無効化する

自動配信(共通設定)をON にすると、個別設定でON にした転送条件が有効になり、登録した条件で自動配信を行います。

  1. モード切り替えキーを押して、ファクスモードにします。
  2. 〈応用機能〉を押します。
  3. 「自動配信」を選択し、[確定]を押します。
  4. 自動配信設定を有効にする場合は「ON」、自動配信しないときは「OFF」を選択し、[確定]を押します。

以上で手順は終了です。

実際に動作するかご確認ください。

 

詳細設定に関しましては、 マニュアルダウンロード より「スキャナー・ファクス編」をご確認ください。

フィードバックにご協力ください

*何も表示されない場合は、「リセット」を押してください。