• 情報機器TOP
  • News
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

 

USBメモリを使用する

MFX-C2860/C2260シリーズ

本機では、USBメモリを使用した文書の保存や印刷が可能です。

▼ご使用できるUSBメモリー

  • USB(2.0/1.1)インターフェース対応のもの
  • FAT32 形式でフォーマットされているもの
  • セキュリティ機能が付加されていないか、またはOFFにできるもの
  • メモリー容量に上限はありません
事前に必要な設定

USBメモリは初期では使用できません。
以下、本機の設定をおこなってください。

  1. 「メニュー」キーを押し、[ 設定メニュー] をタップ → [ 管理者設定] → [ 環境設定] → [ ボックス設定] の順にタップします。
  2. [7.外部メモリー機能設定]をタップします。
  3. 「文書保存」などの有効化したい項目をタップして、ONにします。
*管理者パスワードは管理者の方もしくは取扱説明書をご確認いただくか、メーカーへお問合せください。
USBメモリへスキャン文書を保存する
  1. 原稿をセットし、USB メモリーを接続します。
  2. 「読込んだ文書を外部メモリーに保存する」を選択し、画質など各種設定をします。
  3. スタートを押します。
USBメモリーのデータを印刷する

本機にUSBメモリーを接続し、USBメモリーに保存されているファイルを指定して印刷できます。

印刷できるファイル形式:
PDF/ コンパクトPDF/JPEG/TIFF/XPS/ コンパクトXPS/OOXML(.docx/.xlsx/.pptx)/PPML(.ppml/.vdx/.zip) です。
他のファイル形式は、本機では認識できません。
  1. USB メモリーを接続します。
  2. [外部メモリーの文書を印刷する]をタップします。
  3. 印刷したいファイルを選び、[印刷]をタップします。
  4. 印刷設定を確認してスタートを押します。

フィードバックにご協力ください

*何も表示されない場合は、「リセット」を押してください。