• 情報機器TOP
  • News
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

 

受信文書を指定した場所に自動配信する(自動配信機能)

MFX-2875/2870

Information server に条件を設定すると、受信したファクスあるいはインターネットファクスを指定した場所(各ユーザー、共有フォルダーなど)に自動で配信できます。

InformationServerへのアクセス操作:
デスクトップ上のInformationServerへのショートカットアイコンを開くか、WebブラウザーのURLに機器のIPアドレスを入力してEnterを押します。
「MyMFP」→[機器情報]の3ページ目でIPアドレスが確認できます。

Step1:自動配信の共通設定をおこなう
  1. InformationServer画面を表示します。
  2. [管理画面]をクリックするか、ユーザーを選択し、ログインします。
  3. 表示されている画面が文書ボックス画面のときは、[機器設定/情報画面]をクリックします。
  4. 一覧の「機器管理設定」から、[自動配信]→[共通設定]をクリックします。
  5. 配信設定をONにします。他項目は変更不要です。
Step2:自動配信を設定する(個別設定)
  1. InformationServer画面を表示します。
  2. [管理画面]をクリックするか、ユーザーを選択し、ログインします。
  3. 表示されている画面が文書ボックス画面のときは、[機器設定/情報画面]をクリックします。
  4. 一覧の「機器管理設定」から、[自動配信]をクリックします。
  5. [新規登録]をクリックします。
  6. 以下に沿って配信情報を設定します。
項目 説明 設定値
設定 個別の自動配信設定の有効・無効を設定します。
有効にするときは「ON」、無効にするときは「OFF」を選択します。
ON
設定名 自動配信設定の名前を入力します。必ず入力してください。 全角15 文字(半角30 文字)
配信条件: 条件設定項目 配信対象となる条件をプルダウンメニューから選択します。
項目によって最大3 項目まで組み合わせられます。
選択できる条件は以下のとおりです。 

  • ・全ての受信ファクス:すべての送信元のファクスが対象となります。
  • ・任意のファクス番号:指定した送信元のファクス番号が対象となります。[ 宛先表から選択] をクリックすると、宛先表からファクス番号を選択できます。
  • ・送信元不明 / ジャンク(ファクス):発信元がファクス番号を送ってこないか、ナンバー・ディスプレイにて184 を付けて送信したときが対象となります。
  • ・ファクス番号が宛先表に一致:宛先表に登録されている送信元のファクス番号が対象となります。
  • ・全ての受信メール: すべての送信元のメールが対象となります。
  • ・任意のメールアドレス(From): 指定した送信元のメールアドレス(From)が対象となります。[宛先表から選択]をクリックすると、宛先表からメールアドレスを選択できます。
  • ・送信元不明 / ジャンク(メール):送信先がメールアドレスを示さなかったとき(空欄)が対象となります。
  • ・メールアドレスが宛先表に一致:宛先表に登録されている送信元のメールアドレスが対象となります。
  • ・件名(Subject):指定したメールの件名(Subject)が対象となります。
  • ・通信回線:オプションの2 回線キットを装着したときは、受信した回線が対象となります。
  • ・F コード:F コード受信したときのサブアドレスが対象となります。必要に応じてパスワードを設定できます。
配信先: 配信先の選択 宛先表から配信先を選択します。
オプションのInformation server を装着しているときは、プルダウンメニューから「ユーザー」、「フォルダー」も選択できます。[選択]をクリックすると、各配信先の選択画面が表示されます。
配信先は、必ず1 つ以上設定します。
配信先: 配信先リスト 「配信先選択」で設定した配信先が一覧表示されます。
配信先: ボックスへ配信 「共有受信ボックス」、「削除文書ボックス」、「OFF」のいずれかを選択します。 初期値OFF
配信先: 受信文書プリント 受信したファクスあるいはインターネットファクスを印刷します。
印刷するときは「ON」、印刷しないときは「OFF」を選択します。
初期値OFF
詳細設定: 優先度 配信設定の優先度を「高」、「中」、「低」から選択します。
優先度は、設定の一覧からも変更できます。
初期値:中
詳細設定: メール配信時の案内メッセージ付加 配信案内のメッセージを付加します。配信の相手先がインターネットファクスのときのみ有効です。
付加するときは「ON」、付加しないときは「OFF」を選択します。
初期値OFF
詳細設定: 配信期間 配信期間を設定します。 

  • ・常時転送する:日時に関係なく、いつも配信を行います。
  • ・年月日指定:設定した年月日の期間、配信を行います。配信開始日と配信終了日を設定します。
  • ・曜日時刻指定:指定した曜日とその配信開始時間から終了時間で自動配信を実行します。(曜日は複数指定可)自動配信の実行を1 週・毎週のいずれかで設定できます。
初期値:常時転送

最後に[保存]をクリックします。

フィードバックにご協力ください

*何も表示されない場合は、「リセット」を押してください。