• 情報機器TOP
  • News
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

 

受信原稿を画面で確認する(受信プレビュー印字)

受信原稿を画面で確認する(受信プレビュー印字)

受信したファクスを画面に表示して確認してから、プリントするのか削除するのか選択できます。
不要なファクスをプリントしないので、用紙の節約になります。

この機能では、受信したファクスが 250 件を超えると、受信ができなくなります。
確認した原稿は削除またはプリントして、メモリー内の受信ファクスが250 件を超えないように注意してください。
この機能は、オプションの Information server が装着されている場合は使用できません。

▼受信プレビュー印字を設定する
  1. 〈メニュー〉を押します。
  2. [機器設定]タブ、[初期値設定]の順に押します。
  3. [ファクス機能]を押します。
  4. [その他の設定]を押します。
  5. [受信プレビュー印字]を押します。
  6. [ON]を選択して、[確定]を押します。[OFF]を選択すると、設定がOFF
  7. 受信原稿の保存期間を設定し、[確定]を押します。[+]、[ー]、またはテンキーが使用できます。
▼受信したファクスを画面で確認する
  1. ファクスモードにします。
  2. [メモリー内文書]タブ、[受信原稿]の順に押します。
    • ・プレビューしていない受信ファクスは、青い文字で表示されます。
    • ・プレビュー済みの受信ファクスは、黒い文字で表示されます。
  3. 確認したい受信原稿を選択して、[プレビュー]を押します。
    • ・受信内容を確認せずにすべての受信ファクスをプリントする場合は、[全印字]、[はい]と押します。
    • ・受信内容を確認せずに特定の受信ファクスをプリントする場合は、プリントする受信ファクスを選択して、[印字]、[はい]と押します。
      先に[複数選択]を押して「ON」にすると、複数の受信ファクスが選択できます。
    • ・受信内容を確認せずに特定の受信ファクスを削除する場合は、プリントする受信ファクスを選択して、[削除]、[はい]と押します。
      先に[複数選択]を押して「ON」にすると、複数の受信ファクスが選択できます。
  4. 受信原稿を確認します。
  5. 必要に応じて、[全ページ印字]、[全ページ削除]、または[表示ページ印字]を押します。
  6. [はい]を押します。
    ・[ いいえ]を押すと、手順5 に戻ります。
    ・[ 全ページ印字]または[全ページ削除]を押した場合は、受信原稿がメモリーから消去されます。
    ・ これで手順は終了です。ほかの受信ファクスを確認するときは、手順2 から繰り返します。

フィードバックにご協力ください

*何も表示されない場合は、「リセット」を押してください。