• 情報機器TOP
  • News
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

 

短縮宛先の登録・編集をおこなう

V-1800

短縮ダイヤルの登録/変更(通常)

よく通信する相手先を、200 カ所まで登録することができます。
(InformationServerモデルでは2000カ所まで登録できます。)
短縮ダイヤルの001 〜 056 は、ワンタッチキーの01 〜 56 と対応しています。
たとえば、ワンタッチキー01 に登録されている相手先は、短縮ダイヤル001 に登録されている相手先と同じです。

以下の操作で設定をおこないます。

  1. 〈機器設定/登録〉、〈1〉、[確定]と押します。
  2. 登録したい短縮番号を選択し、[編集]を押します
  3. テンキーで相手先番号を正確に入力し(40 桁まで)、[確定]を押します。
    相手先番号を変更する場合は、「ダイヤル番号」を選択後[編集]を押し、入力画面を開いて入力し直します。
  4. 相手先名を登録します。
    “ 相手先名” が選択されていることを確認し、[編集]を押します。
    相手先名を入力し、[確定]を押します。
  5. 読み仮名、グループ番号、スーパーG3 は必要に応じて設定します。
  6. 続けて他の短縮ダイヤルを登録する場合は、[閉じる]を押し、手順2から操作を繰り返します。
    〈リセット〉を押すと、待機画面に戻ります。
短縮ダイヤルの登録/変更(未登録の短縮ダイヤルに直接登録)

未登録の短縮ダイヤル001 〜 056 への登録は、未登録のワンタッチキー01 〜 56 を押して選択することができます。
ファクスモードになっている場合、未登録のワンタッチキーを押すと、自動的に登録操作になります。

  1. 〈ファクス〉を押して、ファクスモードに切り替えます。
  2. 未登録のワンタッチキーを押します。
  3. 登録する場合は[はい]を押します。
  4. 以降の操作は“ 登録/変更する(通常)”の手順3 〜 11 と同じです。
短縮ダイヤルリストの印字
  1. 〈応用機能〉を押し、カーソルキーで“ リスト” を選択後、[確定]を押します。
    または、ワンタッチキーパネルをめくり、〈リスト〉を押します。
  2. “ 短縮ダイヤル” を選択し、[確定]を押します。
  3. [はい]を押します。
グループダイヤルの登録・変更

▼グループ名を登録/変更する
グループ番号は01 ~ 32 まで登録できます。
InformationServerタイプでは200グループまで登録できます。

  1. 〈機器設定/登録〉、〈2〉、[確定]と押します。
  2. カーソルキーで名前を登録したいグループ番号を選択し、[編集]を押します。
  3. テンキーを使ってグループ名を登録します。
  4. [確定]を押します。
  5. 他のグループ番号に名前をつける場合は、手順2 から操作を繰り返します。
    〈リセット〉を押すと、待機画面に戻ります。

▼グループ割り付け
グループに短縮ダイヤルを割り付けします。

  1. 〈機器設定/登録〉、〈2〉、[確定]と押します。
  2. カーソルキーで登録したいグループ番号を選択し、[短縮割付]を押します。
  3. グループに登録する短縮ダイヤルを選択し、[選択]を押します。
  4. [閉じる]を押して登録を完了します。
  5. 続けて他のグループを登録する場合は、手順2 から操作を繰り返します。
    〈リセット〉を押すと、待機画面に戻ります。
グループリストの印字
  1. 〈応用機能〉を押し、カーソルキーで“ リスト” を選択後、[確定]を押します。
    または、ワンタッチキーパネルをめくり、〈リスト〉を押します。
  2. カーソルキーで“ グループ” を選択し、[確定]を押します。
  3. カーソルキーで印字したいグループを選択し、[確定]を押します。
  4. [はい]を押します。

フィードバックにご協力ください

*何も表示されない場合は、「リセット」を押してください。