企業情報

  • 企業理念
  • ブランド
  • 会社情報
  • 企業拠点
  • 関連会社
  • ニュース

2009年5月25日付ニュースリリース

マルチコミュニケーションデジタル複合機 『MFX-2700 / MFX-2200』 新発売

ムラテック販売株式会社
村田機械株式会社

村田機械株式会社(本社:京都市伏見区竹田向代町136 代表取締役社長:村田大介)は、モノクロデジタル複合機の新製品として、解像度600dpi・毎分27/22枚の高速コピーと、スーパーG3FAX、高機能部分タッチパネルディスプレイや音声ガイダンス機能による快適な操作性を備えるとともに、ネットワークとの親和性を高めるInformation server +Plus?(インフォメーションサーバー プラス ツー)を標準搭載したデジタル複合機「MFX-2700/MFX-2200」を5月25日より発売いたします。

 

機種名

本体標準価格(税別)

設置説明費(税別)

発売日

MFX-2700

1,138,000円〜

44,000円

5月25日

MFX-2200

1,038,000円〜

MFX-2700/MFX-2200 商品化の狙い

 近年のオフィスでは、従来のようなペーパードキュメントを中心とした業務形態から、ネットワークを通じたデータの配信と情報共有を中心とした業務形態へ移行しており、オフィスに求められるOA機器として、デジタル複合機は基本機能の充実とともに、プリンター機能やスキャナー機能のネットワーク対応、FAXのペーパーレス化など、オフィスの業務効率アップをサポートする、ネットワーク機能のニーズが高まっています。
 また、ドキュメントアウトプットにおいては、順調なフルカラー化が進む一方、コスト意識の高まりとともに、モノクロ複合機も堅調な需要を維持しており、幅広いラインナップが求められております。

 これらの市場ニーズにお応えし、複合機としての従来性能や、「使い易さ」を向上するとともに、ネットワークへの親和性を高める「information server +Plus?」を標準搭載することで、「インターネットFAX」、「PC-FAX送受信」、「ネットワークスキャナー」、「ネットワークプリンター」など、オフィスのペーパーレス化、ネットワーク環境における情報共有をスムーズに推進し、IP-FAX機能等による新しいコミュニケーションのご提案や通信費・ランニングコストの削減のご提案など、お客様の用途に応じて選択頂けるラインナップを強化いたしました。

MFX-2700/MFX-2200 主な特徴

  1. <ユーザビリティ>
    •コンパクトデザイン
    滑らかな曲線と引き締まった直線によるスマートなデザインで、あらゆるオフィスになじみます。さらに横幅598mm、奥行680mmのコンパクトボディを実現。手差しも100枚マルチ手差しでありながら、折りたたみ時は50mmと非常にコンパクト。デスクサイドやデスクトップにもピッタリの省スペース設計です。

    •音声ガイダンス搭載
    音声ガイダンス搭載により、ワンタッチ・短縮ダイヤルの登録や各種応用コピー、紙詰まりの解除方法などを音声でガイダンスします。複雑な操作も音声で案内してくれるので、簡単に操作が可能。また、ファクス受信やプリントアウトの際もアラーム音ではなく、「ファクスを受信しました」、「プリントアウトが完了しました」と音声で案内してくれるので、複数のユーザーが利用する複合機では大変便利です。
  2.   •部分タッチパネルディスプレイ
    操作パネルに部分タッチパネルディスプレイを採用。各種設定を直接指で触れて操作できるので、各種オペレーションをスムーズに実行できます。
  3.   •おまかせ機能キー
    よく使用するコピー機能や、FAX機能に必要な一連のキー入力を予め「おまかせ機能キー」に登録しておくと、ワンタッチで実行できます。何度もキー入力する手間を省き操作を簡略化できます。(最大60ステップ)

  4. <コピー機能>
    •600dpi高画質プリンター搭載
    解像度600dpiの高画質A3プリンターを搭載。エッジ強調処理や像域分離技術により写真などの階調性が求められる画像と文字やグラフィックなどメリハリよく再現したい画像が混在する場合でも、それぞれに適切な画像処理を行うことで、より豊かで再現性の高いコピーを実現します。さらに、現像部や紙搬送システムにも新たな技術を採用することで、快適なトータルアウトプットを実現しました。

    •毎分27/22枚の高速連続コピー (MFX-2700:27枚 MFX-2200:22枚)
    A4ヨコ用紙を使用した場合、毎分27/22枚の高速連続コピーが可能。また、ウォームアップタイム15秒以下、ファーストコピータイムも5秒台を実現し、1枚だけのコピーでも、すばやくコピーします。

    •車検証読み取りモード
    コピーやFAX送信の際、モードを「車検証」に設定すれば、車検証などの地模様や地色のある原稿の背景を読み取りません。コピー時にはムダなトナー消費を防ぎ、FAX送信時は送信時間を短縮できます。(初期設定:OFF)

    •いつでもコピー
    コピープリント中でも、別の原稿をセットし、コピー予約ができます。プリント中のコピーが終わると、すぐに次のコピーを開始するので、無駄な待ち時間がありません。

    •100枚マルチ手差し
    標準装備のマルチ手差しには最大100枚(A4)の用紙をセットでき、定型普通紙の他、不定形用紙やハガキ、封筒などへのコピーが可能です。

    •各種応用コピー
    「集約(N in 1)」、「とじしろ」、「リピート」など使いやすさを追求した応用コピー機能を搭載。さらに、標準装備の両面プリントユニットを利用した「少冊子」コピーも可能です。

  5. <ファクス機能>
    •超高速スーパーG3電送&JBIG
    ITU-T国際規格準拠V.34モデムを標準装備。スーパーG3モード(33.6Kbps)で通信時、超高速2秒台電送を実現。通信コストの削減に貢献します。さらに新標準圧縮方式JBIGを採用。写真原稿等も超高速で送信できます。

    •高速原稿読み取り&クイックメモリー送信機能
    A4(ヨコ)原稿をわずか0.8秒(標準モード)で読み取り送信できます。さらに複数の原稿を送信する際、1枚目の原稿を読み取り、すぐに送信を開始。大量の原稿を送信する時など、トータルの作業時間を大幅に短縮できます。

    •ファクスワープ機能
    指定時間内に受信したファクスを外出先や自宅などあらかじめ設定した宛先に転送できます。

    •手差しトレイ受信
    標準装備の100枚マルチ手差しトレイにセットした用紙でFAX受信も可能。普段利用しないサイズの用紙で受信したい場合などに便利です。


  6. <Information server + Plus?との連携>(標準装備)
    MFX-2700/MFX-2200は、Information server + Plus?キットを標準搭載し、オフィスのペーパーレス化、ネットワーク環境における情報共有を推進します。
    しかもすべての機能は汎用ブラウザ上で操作できるので、新たな専用クライアントソフトは不要※。
    簡易ドキュメントサーバーとして、オフィスのワークグループやSOHOへの導入にも最適です。
    ※新着情報とプリンターをご利用の際は、添付の対応ソフトウェア、ドライバーのインストールが必要です。

    •ネットワークスキャナー
    A4原稿を毎分23枚のスピードで読み取り、パソコンでPDFやTIFF形式のファイルとして利用できます。スキャンしたデータの取り込みは、ブラウザを利用してダウンロードしたり、パソコンの特定フォルダーを指定して直接保存したり、直接メールに添付して送信するなどの利用が可能です。
    ★ご利用事例
    例えば、スキャンした新聞の切り抜きを保存する場合、本体の「おまかせ機能」ボタンにサイズや解像度、ファイル形式、ファイル名、保存先などの設定をすべて記憶させ、ワンタッチで実行できます。
    機械操作の苦手な方にも簡単にご利用いただけます。

    •ダイレクトPC-FAX
    受信したFAXをプリントアウトせずにパソコンで確認してから必要な分だけプリントアウトしたり、エクセルやワードなどで作成した文書や見積りなどをプリントアウトせずにパソコンからFAX送信できます。
    用紙にプリントアウトすることがないので、トナーや用紙の節約が可能。さらにデータとして保存しておくことで、過去のFAXの確認や、メールへの添付など利用の幅が広がります。
    ★ご利用事例
    例えばA社からのFAXはAのフォルダーに格納するなど、受信するFAXを宛先ごとにフォルダーを作成して保存したいという場合は、相手先の発信元番号をキーにして自動的に振り分けて保存させることができます。また、それらの受信データを同時にプリントさせることもでき、用途の幅が広がります。時刻や曜日によって転送したり、用紙にプリントアウトしないようにするなどきめ細やかな設定が最大100件まで登録可能です。

    •インターネットFAX(W-NET FAX)/SMTP送受信
    従来の電話回線を利用せず、インターネットやメール環境を利用して、FAX通信ができます。また、VPNなどのイントラネット環境を利用して、相手機のIPアドレスを直接指定してダイレクトSMTP方式で送信することが可能。通話料金を気にすることなく遠距離間の通信が可能になります。

    •DDNS対応IP-FAX※
    ダイナミックDNSサービスを利用することで、インターネット上でもダイレクトSMTP方式で送信が可能になります。インターネットに接続するIPアドレスは一部を除き、常に変化する動的なアドレスですが、ダイナミックDNSサービスを利用することで、相手機のその時点でのアドレスを特定できるようになり、従来のFAXのリアルタイム性も損ないません。
    ※オプションが必要です。
    ★インターネットFAX/IP-FAXの利点
    インターネットFAXやIP-FAXは従来の電話回線を利用するFAXのように「通話中」がありません。送信中に受信したり、受信中に送信するなど双方向の通信が可能です。さらにデータの転送速度が速く、コピーなみの画像でも瞬時に送信を完了でき、通信量が多く、解像度の高い画像のやりとりが多い場合等大変有効です。

    •Windows対応ネットワークプリンター
    ネットワーク対応により最大A3サイズの共有プリンターとして活躍します。毎分27/22枚(A4ヨコ)の連続プリントスピードと最大2300枚の給紙で、大量のプリントアウトにもストレスなく対応。ズームプリントや集約(8/4/2in1)プリント、両面プリント、小冊子プリントも可能です。

    •セキュリティ
    FAX送信開始前に、テンキーで入力した番号を再入力することで、入力ミスを防ぐ「ダイヤル2度押し」機能や、予め設定した時間以降の受信原稿をメモリーに蓄積し、プロテクトコードを入力するまでプリントしない「セキュリティ受信機能」、さらに本体からの送信やダイレクトPC-FAX、インターネットFAXなどの送信した文書を画像として特定フォルダーに保存する「通信データ保存設定」など情報の漏洩を防止・抑止するセキュリティ機能を搭載しています。

    •エコロジー
    スリープモード時10W、最大消費電力970W など待機時や稼動時の消費電力を抑えるとともに、有害な化学物質の使用規制、トナーカートリッジの回収などを実施し、エコマーク認定をはじめ国際エネルギースタープログラムやグリーン購入法の判断基準をクリアするなど、国内外の環境基準に対応しています。


MFX-2700

 写真:MFX-2700 4段

本件に関するお客様からの問い合わせ先

ムラテック販売株式会社 販売本部 販売企画室
山田・酒井・大島
電話 075-672-8136


マルチコミュニケーション

デジタル複合機『MFX−2700/MFX−2200』

プレスリリースに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ニュース一覧へ戻る

情報機器ニュース一覧へ戻る