企業情報

  • 企業理念
  • ブランド
  • 会社情報
  • 企業拠点
  • 関連会社
  • ニュース

2012年10月2日

第26回日本工作機械見本市 JIMTOF2012 出展のお知らせ

村田機械株式会社

村田機械株式会社は11月1日(木)−11月6日(火)に東京ビッグサイトで開催される「JIMTOF 2012」に 出展いたします。
一段と進む経済のグローバル化とともに生産拠点の移動・流動化の波が勢いを増す中、生産形態の多様化とより効率的な生産手法の実現が生き残りのカギとなりつつあります。ムラテックは、国ごと・地域ごと・部品ごとに最適な自動化を提案・提供することで、常にお客さまの生産性向上に貢献したいと考えています。
JIMTOFでは、私達のこうした考えや思いをご覧いただけるよう、新製品を含む機械6台を展示するとともに、さまざなま取り組みをご紹介してまいります。当社ブースに皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。


•第26回日本工作機械見本市 JIMTOF2012 開催概要

会 期 2012.11.1(木)−11.6(火)  
時 間 9:00〜17:00
会 場 東京ビッグサイト
ブース 東4ホール  E-4028
入場料 当日:3,000円 (前売:1,000円)
(入場には来場登録が必要です。詳しくはこちら

主な出品機

平行2軸型CNC旋盤 MW50 短サイクル対応ローダ搭載

 

ワーク着脱2.6秒  ムラテック最速のローディングタイム!

ベアリングに代表される少ない刃物本数で短いサイクルタイムが要求されるワークに対応するため、小型で高剛性なMW50に高速化したガントリーローダを搭載したくし刃型刃物台旋盤。単能盤からNC旋盤への置き換え要求にお応えします。 本展示会では2.6秒でのワーク着脱を実機でご覧いただきます。

 


平行2軸型CNC旋盤・MW40 回転工具・Y軸機能搭載

 

高精度な小物部品の量産加工に最適  4"/5"チャックの複合型2軸旋盤

 

φ50以下、寸法公差5μm〜10μmの小物部品の量産加工に最適な平行2軸型CNC旋盤MW40。10角タレット刃物台で熱変位5μmを実現しています。本展示会では回転工具・Y軸機能を搭載した機台を展示いたします。

 


シャフト加工用CNC旋盤 ML400 2タレットタイプ

 

シャフト加工の幅が拡がる回転工具と 特殊仕様のローラーサポートを搭載

 

上下2つのタレットに回転工具と特殊仕様のローラーサポートを搭載し、シャフト加工のバリエーションが拡がります。
シャフト付きCVTのローダで自動搬送もご覧いただききます。

 


平行2軸型CNC旋盤 MW200 特殊仕様機

 

ムラテック・ターンキー ひとつの答えがここにあります

 

本展示会では、実機でご紹介する機会が少なかった、これまでムラテックがお客さまのさまざまなご要望に対応するために開発、搭載してきた特殊仕様の一部を、MW200機台にてご覧いただきます。

 

搭載している主な特殊仕様
・ツインガントリーローダ(右側特殊搬送仕様)
・大径ワーク対応(φ270mmリングワーク)
・2重シャッター(稼働率向上対応)
・着座センサ・潤滑ユニット・エアパネル 前面取付け

 


ニュース一覧へ戻る

工作機械ニュース一覧へ戻る