• 情報機器TOP
  • News
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

 

ファクスドライバーのインストール

コンピューターから直接ファクス送信するには、FAXドライバーをインストールする必要があります。

このページでは、初めて利用される場合のインストールに関して説明します。

事前に機器へのLANケーブルの接続、IPアドレスの設定が必要です。以下のステップに沿って確認してください。
また、この機能はWindowsのみ対応しています。

1. 事前の準備・設定

Step1:機器のIPアドレスを設定する

この機能を使用するには本機にIPアドレスを設定する必要があります。
以下手順で設定してください。

  1. <メニュー>を押します
  2. [機器設定]を押します。
  3. 「機器管理」を選択し、[確定]を押します。
  4. 「設置モード」を選択し、[確定]を押します。
  5. 設置モードのメニューから「LAN( 有線)」を選択し、[確定]を押します。
  6. 「ON」を選択し、[確定]を押します。

ここで一度「リセット」を押します。画面が初期に戻りましたら続けて、

  1. 〈メニュー〉を押します。
  2. [機器設定]を押します。
  3. 「機器管理」を選択し、[確定]を押します。
  4. 「ネットワーク設定」を選択し、[確定]を押します。
  5. メニューから「TCP/IP設定」を選択し、[確定]押します。
  6. 「IPアドレス」及び「サブネットマスク」を設定のうえ[確定]を押します。
    *IPアドレスは任意設定してください。
Step2:LANケーブルを接続する

Step1にてIPアドレスの設定が終わりましたら、LAN ケーブルを本製品のネットワーク(LAN) 接続端子に接続します。

LAN ケーブルのもう一方を、ネットワークハブに接続します。

2. ドライバーをインストールする

事前準備が整いましたら次にFAXドライバーをインストールします。

Step1:お使いのコンピューターのOSとビット数を調べる

インストールするコンピューターのOSとビット数(32bit/64bit)を確認します。

確認方法:
Windowsのバージョン確認方法 を参考にしてご自身が使用されているコンピューターのOSを確認します。

Step2:ファクスドライバーをダウンロードする

ダウンロードページに移動してファクスドライバーをダウンロードします。

Windows用ドライバーダウンロード

Step3:ドライバーをインストールする

以下の説明に従って、ドライバーをインストールします。

  1. ダウンロードしたZIPファイルを、右クリックから「展開」等で解凍します。
  2. 解凍されたフォルダ内の、アプリケーション「Setup」を実行します。
  3. セットアップウィザードが立ち上がりますので、「次へ」をクリックします。
  4. 使用許諾契約書を確認し、「同意」のうえ「次へ」をクリックします。
  5. IPアドレス入力画面が表示されたら、「更新」を押します。
    *ユーザーアカウント制御が表示されたら許可をして再度更新を押します。
  6. 機器名称が表示されたら選択のうえ、[OK]を押します。
    *「ユーザーアカウント制御」に関する画面が表示されるときは「続行」または「はい」をクリックします
  7. [インストール]をクリックします。
    *「ユーザーアカウント制御」に関する画面が表示されるときは「インストール」をクリックします。
  8. 完了画面が表示されたら「完了」をクリックします。

以上で完了です。ダウンロードしたファイルは削除していただいて構いません。

CDからインストールされる場合は、以下の資料をご確認ください。

CDからのインストールマニュアル

3. コンピューターからファクスを送信する

FAXドライバーのインストールが完了しましたら、コンピューターからファクス送信できます。

  1. 各種アプリケーションより、印刷操作にて「Muratec F-390 Fax」を選択して印刷をかけます。
  2. FAX送信の宛先選択画面が出てきますので、宛先表から選択もしくは直接入力にて「送信」を押すと送信開始します。

 

 

フィードバックにご協力ください