• 情報機器TOP
  • News
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

 

USBメモリを使用する

MFX-2875/2870

本機では、USBメモリを使用した文書の保存や印刷が可能です。

▼ご使用できるUSBメモリー

    • FAT32 形式でフォーマットされているもの
    • セキュリティ機能が付加されていないか、またはOFFにできるもの
USBメモリへスキャン文書を保存する
  1. 原稿をセットし、〈スキャナー〉を押します。
  2. [保存]タブ、[USB]の順に押します。
  3. USB メモリーを機器に接続します。
  4. 必要に応じて、ファイル形式の変更など応用機能の設定を行います。
  5. スタートを押します。
USBメモリーのデータを印刷する

印刷できるファイルについて

    • ・FAT12 またはFAT16、FAT32 でフォーマットしたUSB メモリーのみ使用できます。
    • ・プリントできる文書は、最大20MB です。
    • ・次の文書は、白黒文書の場合にプリントできます。カラー文書はプリントできません。
      • ・符号化方式がMH、MR、MMR、JBIGの文書
      • ・インターネットファクスで送受信したTIFF形式の文書
      • ・弊社複合機でスキャンしたTIFF 形式またはPDF 形式の文書
    • ・プリントできるカラー文書は、PDF形式のみです。白黒でプリントされます。また、カラーPDF文書をプリントするにはオプションのPS3 拡張キットが必要です。

  1. 〈プリンター〉を押します。
  2. [USB メモリー]を押します。
  3. USB メモリーを機器に接続します。
  4. [参照]を押します。
  5. プリントしたい文書を選択し、[確定]を押します。
  6. 〈スタート〉を押します。

フィードバックにご協力ください

*何も表示されない場合は、「リセット」を押してください。