• 情報機器TOP
  • News
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

 

消耗品の交換

MFX-C3680/C2880/C2280シリーズ

消耗品の寿命が近づきましたら、以下の資料に沿って交換をお願いします

トナーボトルの交換

ここでは、イエロートナーカートリッジを例に説明しています。

  • 新しいトナーカートリッジは上下に5 ~ 10 回程度よく振ってから取付けてください。
  • 使用済みのトナーカートリッジは、個装箱に入れて保管しておいてください。消耗品の回収につきましては、個装箱に同梱されております案内シートをご確認ください。
  • ブラック以外のトナーがなくなった場合は、ブラックでの強制出力ができます。[継続操作]をタップして出力するジョブを選んでください。

トナーまたはトナーの入った容器(トナーカートリッジや現像ユニットなど)を火中に投じないでください。トナーが飛び散り、やけどのおそれがあります。

廃棄トナーボックスの交換

  • 使用済みの廃棄トナーボックスは、カバーを取付けてポリ袋に入れたのち、個装箱に入れて保管しておいてください。消耗品の回収につきましては、個装箱に同梱されております案内シートをご確認ください。

トナーまたはトナーの入った容器(トナーカートリッジや現像ユニットなど)を火中に投じないでください。トナーが飛び散り、やけどのおそれがあります。

ドラムカートリッジの交換

保守契約の場合は、サービスマンにて交換致します。 消耗品窓口までご連絡ください。

  • 使用済みのドラムユニットは、黒色のポリ袋に入れたのち、個装箱に入れて保管しておいてください。消耗品の回収につきましては、個装箱に同梱されております案内シートをご確認ください。
  • ドラムユニットは光によるダメージを受けることがあります。取付ける直前まで黒色のポリ袋から出さないでください。
  • ブラック以外のドラムユニットが交換時期に達している場合は、ブラックでの強制出力ができます。[継続操作]をタップして出力するジョブを選んでください。

フィードバックにご協力ください

*何も表示されない場合は、「リセット」を押してください。