• 情報機器TOP
  • News
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

 

メール設定

MFX-5185/5180

*Information Serverモデルのみ利用可能です。
〈メニュー〉-[機器情報]-[オプション]タブにて、「InformationServer」が「Yes」であれば装着されてます。

複合機からスキャン文書を直接メールで送る場合や、FAX文書をメールへ転送する場合は、事前にメール環境の構築を複合機におこなう必要があります。

以下の設定を確認のうえ設定してください。

(重要) 事前に準備いただくもの

事前に、複合機に設定するメールアカウント情報を準備していただく必要があります。

プロバイダメールをご利用されている場合は、プロバイダへお問合せいただくことで確認できます。

  • ・メールアドレス
  • ・SMTPサーバーアドレス
  • ・SMTP認証の有無
  • ・SMTP認証アカウントID・パスワード
  • ・SMTP暗号化の方式(SSL、TLS)
  • ・SMTPポート番号(587・465等)

上記情報が分からない場合は機器への設定が出来ませんので事前に準備をお願いいたします。

Step1:デフォルトゲートウェイ・DNSサーバーを設定する
複合機の操作で設定をおこないます。

メール送信をおこなうためには、IPアドレスのほかにDNSサーバー、デフォルトゲートウェイの設定が必要です。

DNSサーバー、ゲートウェイの確認方法はコンピューターのOSによって異なりますので、インターネットなどで確認してください。

  1. 〈メニュー〉を押します。
  2. [機器設定]タブ、[機器管理]の順に押します。
  3. 管理者パスワードを設定している場合は、管理者パスワードを入力し、[確定]を押します。
  4. [ネットワーク設定]を押します。
  5. [TCP / IP 設定]を押します。
  6. 「DNSサーバーアドレス」「ゲートウェイアドレス」をそれぞれ設定のうえ、[確定]を押します。
  7. [閉じる]で画面を全て閉じます。

本機に設定されている「IPアドレス」は変更しないでください。

Step2:メール送信設定をおこなう
InformationServer画面にて設定をおこないます。
InformationServerへアクセスするには、デスクトップ上のInformationServerへのショートカットアイコンを開くか、WebブラウザーのURLに機器のIPアドレスを入力してEnterを押します。(〈メニュー〉-[機器情報]タブ-「ネットワーク設定」にてIPアドレスを確認できます)

事前準備でご用意いただいた情報をご用意ください。

 

  1. InformationServerへアクセス後、[管理画面]をクリックします。
  2. 一覧の「機器設定」から、[SMTP/POP 設定]をクリックします。
  3. 以下の情報を登録後に「保存」をクリックします。
項目 説明 設定値
名前 送信者欄(From)に表示される名前を入力します。 全角20文字(半角40文字)
機器メールアドレス 機器に割り当てる電子メールアドレスを入力します。 半角英数記号50文字
返信先メールアドレス 送信したメールを相手が返信するときのメールアドレスを入力します。通常は機器メールアドレスと同じものを入力します 半角英数記号50文字
SMTPサーバーアドレス 電子メールの送信に使用するSMTPサーバーのIPアドレスまたはドメイン名を入力します。 IPアドレスorドメイン名
SMTPポート番号 SMTPポート番号を入力します。 初期25
SSLの使用 通信時の暗号化方式を設定します。SSLを使用しない場合は「OFF」を選択します。 初期値OFF
SMTPSポート番号 SMTPSポート番号を入力します。 465
認証方式 使用するSMTP サーバーが認証を必要とする場合、SMTP認証方式を設定します。ポートが587/465の場合は通常LOGINにします。 認証ある場合はLOGIN
SMTP認証ユーザー名 SMTP サーバーが認証を必要とするときに使用するアカウントを設定します。 半角英数記号50 文字
SMTP認証パスワード SMTP サーバーが認証を必要とするときに使用するパスワードを設定します。「変更する」にチェックを入れてから入力や変更をします。 半角英数記号50 文字
送信の前に受信を行う POPbeforeSMTPを使用する場合はONにします。 通常OFF
オプション:メール受信設定をおこなう

*通常、メール送信のみのご利用の場合は、この設定は不要です。

InformationServer画面にて設定をおこないます。
InformationServerへアクセスするには、デスクトップ上のInformationServerへのショートカットアイコンを開くか、WebブラウザーのURLに機器のIPアドレスを入力してEnterを押します。(〈メニュー〉-[機器情報]タブ-「ネットワーク設定」にてIPアドレスを確認できます)
  1. InformationServerへアクセス後、[管理画面]をクリックします。
  2. 一覧の「機器設定」から、[SMTP/POP 設定]にてPOPサーバー設定をおこないます。
  3. 以下の情報を登録後に「保存」をクリックします。
項目 説明 設定値
POP3 サーバーアドレス 電子メールの受信に使用するPOP サーバーのIP アドレスまたはドメイン名を入力します。 IPアドレスorドメイン名
POP3 ポート番号 POP3 ポート番号を入力します 初期値:110
SSL の使用 通信時にSSL を使用するときは「ON」、使用しないにするときは「OFF」を選択します。 初期値:OFF
POP3S ポート番号 POP3S ポート番号を入力します 初期値:995
認証方式 使用するPOP サーバーが認証を必要とする場合、POP 認証方式を設定します。
「標準」または「APOP」のいずれかを選択します。
認証がある場合はAPOP
POP3ユーザー名 POP3 サーバーにログオンするときに使用するアカウントを入力します。 半角英数記号50 文字
POP3 ユーザーパスワード POP3 サーバーにログオンするときに使用するパスワードを入力します。
パスワードを入力したり、変更したりするときは、「変更する」にチェックを入れてから入力や変更をします。
半角英数記号50 文字
新着メール自動確認 メールサーバーへの新着メール確認をするかしないかを設定します。
新着メールを確認するときは、確認時間の間隔を設定します。最短で0(時間)1(分)、最長で99(時間)59(分)の間で設定できます。
0(時間)0(分)には設定できません。
初期値OFF
参考:メール宛先を登録する

短縮宛先にメールアドレスを登録します。機械での設定で、以下に従って登録できます。

  1. 〈メニュー〉を押します。
  2. [機器設定]タブ、[各種登録]の順に押します。
  3. [宛先表]を押します。
  4. [登録]を押します。
  5. [メールアドレス]を押します。
  6. メールアドレスを入力し、[確定]を押します。
  7. 相手先名等を入力し、最後に[閉じる]を押します。

宛先は2000件まで登録可能です。

フィードバックにご協力ください

*何も表示されない場合は、「リセット」を押してください。