• 情報機器TOP
  • News
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

 

ファクスの送受信ができない

V-370, F-355

ファクスの送信及び受信ができない場合のトラブルシューティングです。

送信ができない場合

どういった内容で送信できないのか以下より選択してください。

エラーになる、リダイヤル待ちで送信完了しない

切り分けのために、操作パネルの「オンフック」を押した際に、通常の電話の「ツー音」がするか確認してください。

結果 処置
雑音がする 雑音が入っている場合は、契約されている電話会社(NTTであれば113番)へ確認してください。
無音
  1. ファクス機の電源を再起動して、再度お試しください。
  2. 再起動でも同じ症状の場合、ファクス機に接続されている電話回線(LINE)の抜けが無いか確認してください。また、反対側の接続先も確認してください。
  3. 回線抜けが無い場合は、回線障害の可能性がありますので、契約されている電話回線の業者様へご確認お願いします。
ツー音はしている オンフックから「117」番にダイヤルして時報に繋がるか確認してください。
▼繋がる場合
・相手先の電話契約の影響の可能性がありますので、番号の先頭に「186」を付けて再送してみてください。
・相手機で迷惑FAX拒否設定をしていないか確認します。設定されている場合は許可設定などを依頼します。
▼話中の音が返ってくる
宅内電話装置の不具合の可能性がありますので、宅内電話業者へ確認してください。
▼ツー音のままになる
ダイヤル種別が違う可能性があります。
設置モードよりダイヤル種別を他のものに変更してお試しください。
原稿詰まり、原稿が入っていかない

受信ができない場合

受信ができない場合の症状を以下より選択してください。

ハンドセットのベルが鳴り続けて受信しない

自動受信が無効になっている可能性がありますので、下図の自動受信が点灯しているか確認してください。

消灯している場合はキーを押して点灯させてください。

記録紙が詰まる、記録紙が排出されない
受信が届かない、相手先から指摘があった

自局FAX番号に固定電話や携帯から掛けてみてFAX音が返ってくるか確認してください。

 

FAX信号が返ってくる ・先方に番号間違いが無いか確認のうえ再送していただくよう依頼してください。
よびっぱなし、他アナウンス ・機器背面のLINEに接続されている電話回線を一度抜き差ししてください。それでも変化がない場合は、回線の反対側に接続されている機器の不具合もしくは回線障害の可能性がありますので、契約されている電話会社へ確認してください。

フィードバックにご協力ください

*何も表示されない場合は、「リセット」を押してください。