企業情報

  • 企業理念
  • ブランド
  • 会社情報
  • 企業拠点
  • 関連会社
  • News

2019年11月20日

フロスト&サリバン社の
「2019 Japan Logistics Automation Solutions Provider of the Year賞」を受賞

村田機械株式会社

村田機械株式会社は、米国大手調査会社Frost & Sullivan社(本社:米国カルフォルニア州 以下、フロスト&サリバン)による「2019 ベストプラクティスアワード」」において、「Japan Logistics Automation Solutions Provider of the Year賞」を受賞しました。

本アワードは、世界80ヵ国・300に及ぶマーケットを網羅するフロスト&サリバン社が、ロジスティクス・オートメーション・ソリューションでの高い成長性と革新性を評価し、村田機械株式会社をこの領域におけるリーディングプロバイダーとして表彰いたしました。日本は環太平洋アジア市場において“ ロジスティクス・オートメーション・ソリューション”領域では最先進国としての位置づけになっています。

 

 受賞理由について、同賞の審査を行ったアナリストは、「50年を超える物流システム事業の経験を持つムラテックがお客さまに提供する、包括的かつワンストップでカスタマイズされたロジスティクス・ソリューションがグローバル市場で高く評価されている。加えて、近年のスマートAGV『Premex XIO』(2018年発売)やケース搬送・仕分けシステム『Shuttliner』(2018年発売)、予防保全・予知保全を実現する遠隔監視システム(E-Logics Muratec IoT)といった新製品やソリューションを継続的に創出する経営方針を実践するとともに、世界中の展示会を通じてアジア太平洋地域の主要市場で事業を拡大し、ブランド認知の向上と顧客ロイヤルティを高めている」とコメントしています。

(フロスト&サリバン アナリストの評価全文はこちら  Analyst Quote  Announcement

 

 

村田機械の物流システム事業であるL&A(ロジスティクス&オートメーション)事業部では、この栄えある賞の受賞をきっかけに、グローバル事業のさらなる拡大を目指してまいります。

このページのトップへ