2021年09月07日

6、8インチクラスの正面型CNCターニングセンタに
業界初のY軸機能を搭載した「MWR120」を発売

村田機械株式会社

村田機械株式会社(本社:京都市伏見区 社長:村田大介)は、Y軸機能を搭載した正面型CNCターニングセンタ「MWR120」を開発。6インチ/8インチクラスの正面型CNCターニングセンタにY軸機能を搭載するのは業界初となります。9月15日から17日まで開催の「ムラテック工作機械WEB内覧会2021」に展示し、10月1日より受注活動を開始します。

 

本製品のベースとなった平行2軸型CNC旋盤「MWシリーズ」は、平行に配置された同一能力の2主軸/2タレットを搭載した正面型旋盤です。素材の搬入から加工品の搬出までを自動化するガントリーローダを搭載した当社の主力シリーズで、国内外に数多くの納入実績があります。

MWR120には、6インチ/8インチチャックの正面型旋盤に、回転工具に加え、業界初となるY軸を搭載しました。回転工具・Y軸による複合加工で複雑形状のワーク加工を可能にするとともに、MWシリーズの豊富な自動化ラインのノウハウを合わせて、工程集約と自動化を同時に実現し、生産性向上に貢献します。

 

当社は既存のMWシリーズを中心に、周辺機器を含めた加工ラインを一括でご提供する「ムラテックターンキーシステム」を強みとして、これまで自動車部品の量産加工分野を中心に数多くの自動化ラインを提供してまいりました。その一方で、複合加工・工程集約がキーとなる加工分野では、対向2軸型ターニングセンタ「MTシリーズ」などを提案し、様々な業界のお客様向けに多くの納入実績を有しています。

当社では、こうしたノウハウを生かし、工程集約・自動化の両輪を課題とされている多くの産業向けに、課題解決のためのソリューションを提案してまいります。

 

MWR120 主な仕様 

チャックサイズ

6インチ, 8インチ

タレットステーション数

10ステーション × 2

加工軸仕様(ストローク)

X軸:190mm Z軸:200mm Y軸:± 60mm

主軸モータ

11 kW S6 25% × 2

最高主軸回転数

6,000rpm

所要床寸法

W2,490mm × D1,800mm

 

MWR120 

 

 

※「ムラテック工作機械WEB内覧会2021」の詳細は下記ページにてご確認いただけます。

https://muratec.online/senban2021