コーポレートトップ

CSRへの取組み

CSRマネジメント[ムラテック行動規範]

ムラテック行動規範

  1. 1. 製品・サービスについて
    社会的に有用な製品・サービスを安全性や個人情報の保護に十分配慮して開発、提供する。

  2. 2. 取引について
    自社および他社の知的財産権を含む権利を尊重し、公正、透明、自由な競争ならびに適正な取引を行う。また、政治、行政との健全かつ正常な関係を保つ。

  3. 3. 情報開示について
    広く社会とのコミュニケーションを行い、企業情報を適宜適切に提供する。

  4. 4. 人事・労務・職場環境について
    従業員の多様性、人格、個性を尊重するとともに、安全で働きやすい環境を確保する。

  5. 5. 環境問題について
    自身の企業活動と製品・サービスの両面を通じて、環境問題に積極的に取り組む。

  6. 6. 社会貢献活動について
    「良き企業市民」として、積極的に社会貢献活動を行う。

  7. 7. 反社会的勢力との絶縁について
    市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体に利する活動はしない。

なお、役員をはじめ各職場のリーダーは、本行動規範の精神を実現することが自らの重要な役割であることをよく認識し、率先垂範のうえ、関係者に周知徹底する。
万一、本行動規範に反するような事態が発生したときには、経営トップを先頭にして組織を挙げて問題の解決に取組み、原因の究明、再発の防止に努めるとともに、自らを含めて厳正な処分を行う。

2007年8月17日
代表取締役社長 村田大介

このページのトップへ