コーポレートトップ

CSRへの取組み

CSRマネジメント[人権・倫理・コンプライアンス教育]

人権・倫理・コンプライアンス教育

人権の尊重

私たち村田機械グループは、ムラテック行動規範において、従業員の多様性、人格、個性を尊重することを宣言しています。また、就業規則においては、従業員は公正妥当な待遇を受け、その国籍、信条、性別又は社会的身分の如何によって差別的取扱を受けることはないことを明記しています。

 

また、職場でのハラスメント行為などを防止するための社内教育を行っているほか、コンプライアンスやハラスメントに関する相談や、違反を見つけた時の通報窓口として、非正規社員を含むグループ全従業員が利用できる各種相談窓口を設置しています。相談者の秘密は厳守され、相談したことに対する報復行為や不利益な取り扱いを禁止しています。

社内教育

村田機械グループでは、従業員一人ひとりのコンプライアンス意識の浸透と定着を目的として、人権の尊重や、倫理・法令等の遵守に関する各種教育を継続的に実施しています。

 

• 新入社員や新任管理職を対象としたコンプライアンス集合研修

•「BCP説明会」「CSRセミナー」「ビジネスリスクセミナー」などの目的別研修

• 村田機械と村田機械グループの全従業員を対象としたeラーニング(※)

 

※eラーニングとは、おもにインターネットを利用した学習形態のことです。受講者は、社内のネットワークに接続できる環境であれば、いつでもどこでも自由な時間に教育を受講することができます。

eラーニング実施科目と受講率実績

体制図

集合研修・目的別研修講義風景

2015年度
 

秘密保持契約(NDA)の基礎セミナー

2015年10月1日 犬山事業所

 

防災セミナー
2015年12月4日 本社事業所

 

安全保障輸出管理セミナー
2016年2月29日 東京支社

 

安全保障輸出管理セミナー
2016年3月2日 伊勢事業所

 

 

   
2014年度    
このページのトップへ