• 情報機器TOP
  • News
  • 事業拠点
  • お問い合わせ

 

スキャナとして使用する

MFX-5185/5180

スキャナとして利用する場合は以下のパターンがあります。
ご利用したい方法を選択してください。

コンピューターのフォルダーにスキャンする

お使いのコンピューターのフォルダーへ直接スキャン文書を取り込む方法です。

この機能は、Information Serverモデルのみ利用可能です。
操作パネルにて、〈メニュー〉-[機器情報]-[オプション]タブで、「InformationServer」が「Yes」であれば装着されてます。

以下のステップに沿って設定してください。

Step1:コンピューターに共有フォルダを作成する

まずはお使いのコンピューターに共有フォルダーを作成する必要があります。

以下のページに沿って設定をおこなってください。

Step2:本機に宛先を登録する(フォルダーショートカット)

Step1の設定が終わりましたら、複合機へスキャンtoフォルダー宛先を登録します。

登録はWEBブラウザを使用しておこないます。

  1. WebブラウザーのURLに機器のIPアドレスを入力してEnterを押すか、デスクトップ上のInformation Serverへのショートカットアイコンを開きます。
  2. [管理画面]をクリックします。
  3. 一覧の「ユーザー情報」から、[フォルダーショートカット]をクリックします。
  4. [新規登録]をクリックします。(既存の宛先を変更する場合は、設定名をクリックします)
  5. 以下の詳細情報を設定して最後に保存を押します。
項目 説明 設定値
ショートカット番号 一番小さい空き番号が自動入力されます。 1~300
ショートカット名 機器の画面に表示されるボタン名称です 全角12 文字(半角24)
フォルダーパス フォルダーまでのパスを入力します。
Step1で作成した共有フォルダの「共有」タブにある「ネットワークパス」をそのまま入力します。
例:¥¥PCname¥scan
全角64文字(半角128)
ユーザー名 フォルダーへのアクセスに、ユーザー名が必要なときに登録します。 全角32文字(半角64)
パスワード フォルダーへのアクセスに、パスワード名が必要なときに登録します。 半角28文字
自動ログイン ショートカットを使用するときに、ユーザーログインをするかどうか設定します。 初期値ON

フォルダーショートカットは、最大300件まで登録できます。

Step3:原稿を読み取る

複合機で実際にスキャン操作します。

  1. 原稿をセットし、〈スキャナー〉を押します。
  2. [保存先]タブ、[フォルダー]の順に押します。
  3. フォルダーショートカットを選択します。
  4. 〈スタート〉を押します。

TWAINボックスへスキャンした画像を取り込む

機械内部のボックスへスキャンにて、コンピューターから抜き出すスキャン方法です。

この機能は、標準モデル・Information Serverモデル両方で利用可能です。

以下の手順でご利用できます。

Step1:スキャナドライバのインストール

事前にスキャナドライバをインストールする必要があります。以下の手順でインストールしてください。

  1. MFX5185ダウンロードページもしくはMFX5180ダウンロードページより「スキャナードライバー」を名前を付けて保存にてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたZIP形式のファイルを右クリックから「すべて展開」等で解凍します。(必ず解凍をおこなってください
  3. 解凍したフォルダ内の「Setup.exe」アプリケーションを実行します。
  4. ウィザードが開始されたら「次へ」をクリックします。
  5. 使用許諾契約をご確認のうえ、「同意します」へチェックのうえ「次へ」をクリックします。
  6. 「インストール」をクリックします。
  7. ウィザードを完了しましたと表示されましたら「完了」をクリックします。

USB接続で使用されている場合は、完了後にコンピューターと複合機を接続しているUSBケーブルを抜き差ししてください。

Step2:文書を保存する

複合機へ文書を保存します。

▼ 標準モデルの場合

  1. 原稿をセットし、〈スキャナー〉を押します。
  2. [保存先]タブ、[TWAIN]と順に押します。
  3. 保存するTWAIN ボックスを選択し、〈スタート〉を押します。

▼ InformationServerモデルの場合

  1. 原稿をセットし、〈スキャナー〉を押します。
  2. [応用機能]タブ、[TWAIN 原稿]と順に押します。
  3. [蓄積]を押します。
  4. TWAIN ボックスを選択します。
  5. [はい]または〈スタート〉を押します。
Step3:文書をコンピューターへ取り込む

保存した文書をコンピューターで取り込むためには、TWAINアプリケーションが必要です。

弊社では、PDFスキャンメイカーというアプリケーションを提供しております。(Windowsのみ対応)
ダウンロードページ にてダウンロード可能です。
Setupから手順に沿ってインストールをおこなえば使用できます。

▼ PDF scan makerの使用方法

  1. 「PDFScanMaker」アプリケーションを起動します。
  2. 「機器選択」画面で、使用する機器を選択します。(初回起動時は、「機器選択」画面に機器が表示されません。[検索]をクリックすると、使用可能な機器が表示されます。)
  3. [OK]をクリックします。
  4. TWAIN ボックスを選択します。
  5. ファイルの保存先、ファイル形式、ファイル名を指定し、[保存]をクリックします。
  6. 「保存が完了しました。」と表示されたら、[OK]をクリックします。
  7. [終了]をクリックし、PDFScanMaker を終了します。

スキャンしたものをメールで送信する

スキャン文書をメールへ添付して送信する方法です。

この機能は、Information Serverモデルのみ利用可能です。
操作パネルにて、〈メニュー〉-[機器情報]-[オプション]タブで、「InformationServer」が「Yes」であれば装着されてます。

以下の手順に沿っておこないます。

Step1:複合機にメール設定をおこなう

スキャン文書を直接メールで送信する場合は、複合機にメール設定をおこなう必要があります。

設定されていない場合は、 メール設定 ページを参照して設定してください。

Step2:メール宛先を登録する

複合機へメール送信先の宛先を登録します。

  1. WebブラウザーのURLに機器のIPアドレスを入力してEnterを押すか、デスクトップ上のInformation serverへのショートカットアイコンを開きます。
  2. [管理画面]をクリックするか、ユーザーを選択し、ログインします
  3. 一覧の「ユーザー情報」から、[宛先表]をクリックします
  4. 新規または編集にて、メールアドレス欄を入力して保存します。(必須項目は適宜入力します)
Step3:文書を送信する

複合機で実際にメール送信をおこないます。

  1. 原稿をセットし、〈スキャナー〉を押します。
  2. [メール]タブを押します。
  3. 宛先を選択します。
  4. 〈スタート〉を押します。

フィードバックにご協力ください

*何も表示されない場合は、「リセット」を押してください。