健康への取り組み

村田機械グループは、これまでも安全衛生活動の一環で社員の健康保持増進に取り組んできましたが、ここに「健康経営宣言」を策定し、グループ全体で活動を強化します。

村田機械グループ健康経営宣言

村田機械グループは、社員ひとりひとりの幸せの基本となる、こころと体の健康づくりを支援します。そのための職場づくりや制度の充実を推進し、全員がいきいきと活躍し成長することを通じて、企業理念に定める「豊かな社会の実現」をめざします。

村田機械株式会社
代表取締役社長   
村田 大介           

健康セミナー

健康取り組み事例

健康セミナー

外部講師を招き、社員のニーズに合った健康セミナーを開催しています。睡眠マネジメントや時間栄養学など、毎年テーマを変えて実施しています。

食堂ヘルシーメニュー

食堂ヘルシーメニュー

食堂がある事業所では、定期的にヘルシーメニューを提供しています。一部の食堂では、「健康な食事(スマートミール)」を提供する事業所を認証する「健康な食事・食環境認証」を取得しています。

 

社内レクリエーション

社内レクリエーション

運動会や納涼祭など、社員のコミュニケーションが活性化するイベントを実施しています。社内には同好会やクラブ活動があり、活動場所の提供や活動支援をしています。

 

多様な働き方

時差勤務、短時間勤務や、テレワーク勤務、1時間単位の有給休暇取得など、ワークライフバランスを保つための制度があります。また、持病があっても働きながら治療を継続できるよう配慮した「仕事と治療の両立支援制度」が設けられています。

 

健康経営優良法人

村田機械株式会社は「健康経営優良法人2020(大規模法人部門)」に認定されました。
当社では、健康経営推進の一環として、従業員の健康維持、ワークライフバランスの確立、社内コミュニケーションの促進に関する各種施策を実施しておりますが、今後も引き続き、健康維持・増進に向けた各種取組を行い、社員一人ひとりの幸せの基本となる「こころと体の健康づくり」を支援し、全員がいきいきと活躍し成長することを通じて、「豊かな社会の実現」をめざしてまいります。

健康経営優良法人

このページのトップへ