企業情報

  • 企業理念
  • ブランド
  • 会社情報
  • 企業拠点
  • 関連会社
  • News

2018年05月31日

操作性・省エネ性能を向上した
コンパクトモノクロデジタル複合機「MFX-5185」、普通紙ファクス「V-785」
を発売

村田機械株式会社/ムラテック販売株式会社

村田機械株式会社(本社:京都市伏見区竹田向代町136 代表取締役社長:村田大介)は、コンパクトボディ設計のモノクロデジタル複合機「MFX-5185」と普通紙ファクス「V-785」を、ムラテック販売株式会社を通じ2018年6月中旬より発売します。

 

モノクロデジタル複合機「MFX-5185」、普通紙ファクス「V-785」は、2015年7月に発売したモノクロデジタル複合機「MFX-5180」、普通紙ファクス「V-780」の後継機で、操作性・省エネ性能を向上しています。

 

「MFX-5185」は従来機「MFX-5180」と同じく、接地面積を幅:450mm × 奥行:538mmとしたコンパクトなボディに、オフィスに求められるコピー・ファクス・ネットワークプリンター・フルカラーネットワークスキャナーなどの基本機能を標準搭載。原稿ガラス面の真下に「ルーフカセット」をレイアウトし、A3プリントに対応します。
「V-785」は従来機「V-780」と同じく、A3送信可能な自動原稿送り装置を装備、標準カセットはA4サイズながら、オプションの給紙ユニットの装着で最大B4サイズのファクスを受信できます。 宛先表には標準で500件(Isモデル:2000件)の宛先を登録可能。通信量の多いオフィスでも安心の基本スペックと快適な操作性を実現します。

 

 

MFX-5185、V-785の主な機能向上ポイント
モノクロデジタル複合機「MFX-5185」、普通紙ファクス「V-785」は、従来機の機能に加えていずれも下記の機能を向上または追加しています。

 

◆ スタイラスペンを標準装備
タッチパネルを使用したファクスの宛先指定や文字入力などの細かい操作に便利なスタイラスペンを操作画面近くに標準装備しています。指にフィットするフォルムで、素早く正確な操作を軽いタッチで実現します。

 

◆記録紙確認ランプ
受信ファクスやPCプリントなどの印字をセンサーで検知すると高輝度ランプが点灯してお知らせします。機械から離れた場所や完了音が聞こえにくい場所からでも、印字文書があることを光で確認できて便利です。

 

◆ ICカード認証に対応(オプション)
本体操作にユーザー認証を設定し、第三者が許可なく機械を操作することを防げます。認証方式はユーザーID/パスワードを入力する方法に加え、FeliCaなどの非接触ICカードによる認証にも対応できるようになりました。社員証などのIDカードと連動させて簡単&セキュアに本人認証を行うことができます。

 

◆ 省エネ設計
1週間の平均的な消費電力の目安であるTEC値を「MFX-5185」は従来機「MFX-5180」と比べて約10%低減して1.0 kWh、「V-785」は従来機「V-780」と比べて約25%低減して0.6 kWhを実現しました。
※ 国際エネルギースタープログラムで定められた測定法による数値。

 

◆ Information server 7対応(オプション)
受信ファクスをサーバー上の文書ボックスやE-mail宛先、ネットワーク共有フォルダーへ自動配信し、PC上で編集してそのまま送信することなどが可能で、ファクス業務をペーパーレス化できるInformation serverシリーズ。「MFX-5185」「V-785」は最新バージョンInformation server 7に対応し、新たに「期限お知らせ設定」の機能が加わりました。
文書ボックスに保存された文書の中で処理が必要なものについて予め「期限」を設定し、その期限が来たらポップアップでお知らせしたり、活動状況をWeb画面で一元管理したりすることができます。

 


(左:MFX-5185 右:V-785)

このページのトップへ